高校3年の夏、最後まで頑張れ!

村上SCで小学校3年生までサッカーをし、その後、野球を続けていた選手が甲子園を目指し、千葉県大会に挑んでいましたが、あと少しのところで敗れてしまいました。残念です(涙)

この選手から、「好きこそものの上手なれ」という言葉を教えてもらった気がします。

サッカーでも、野球でも、勉強でも、自分の好きなことは、嫌にならずに熱心にやるので、自然とうまくなるのではないでしょうか。何事も好きだということが、上達の近道だと思います。

小学生のみんなは、今一番好きなサッカーを、楽しみながらいっぱいやれば、もっともっとサッカーが上手くなると思います。頑張りましょう!

高校3年生の皆さん、最後の夏です。悔いの残らないように全力で頑張ってください。皆さんの活躍をコーチ達は、いつまでも追い続けています。

 

img014

OBの活躍を期待しています

 第89回 全国高校サッカー選手権大会 千葉県大会が開催されています。今年も、村上SCのOBがパンフレットに名前が載っていて頑張っているようです。OBの活躍に期待しましょう。

私達、コーチはあなたの姿、忘れません。

忘れないで欲しい仲間の、村上でのほんとに最後のサッカーが10月9日(土)雨の中、行われました。

サイドを駆け上がる姿、相手のボールを取りに行く姿は忘れません。これからも、サッカーを続けていれば、またどこかで逢えます。その日まで、さようなら・・・

村上SCで学ぶものは何か・・・

 9月23日(木)10時から 村上小学校にて、サッカーをしました。一緒にサッカーをした仲間は、今の中学3年生。村上SCのOBです。

 10月に親の仕事の関係で引越しをする仲間がいて、その仲間のお別れサッカー大会を行いました。中学3年と言えば、受験勉強で祝日も塾という子が多かったので、どのくらい集まるのかな?と思っていましたが・・・・・・当日は平成19年度村上SC卒業生15名全員が参加しました。他にも中1、小6、小5などたくさんの仲間が集まりました。集まった子達に話を聞くと、ほとんどの子が「塾休んだ。」って言ってました。ん?と思い、続けて何で休んだの?って聞くと「もう一緒にボール蹴れないかもしれない。もう1度、あのメンバーでボールを蹴りたかった。」って・・・

 コーチをしていると、「どうしたら、勝てるのか・・・」と思ったり、「どう教えたらいいのか・・・」と技術面ばかり、考えてしまいます。本当は、サッカーを好きになって一生の友達にしてあげたいんですが・・・。この学年は村上SCで、サッカーの技術だけでなく「仲間を大切に思う」というものも学んでいたんですね。雨が降ってきたので、14時までとなりましたが、4時間ほとんどゲームをして楽しみました。お別れゲームにありがちな、フリーキックやPKも有り、ゲームはそれなりに盛り上がりました。(ゲームで負けるとグランド3周だったので、みんな本当にガチでやってました)最後に、引越しをして村上地区から去ってしまう子から、感謝の言葉もあり、このお別れサッカー大会に足を運んでくれた仲間達とお母さん達も拍手で送りました。子供達はそれから、みんなでゲームしたり、夜ご飯をみんなで食べたりと夜、22時に家に着くまで楽しい時間を過ごしたようです。君達の熱い友情は、一生忘れちゃだめだぞ!大切にしてください。

がんばれ!!村上SC

第16回大会は、村上SCが優勝しました。大変暑い中の大会ですが、とても心に残る大会になると思います。

今年の6年生もぜひ優勝目指してがんばってください。

平成19年度卒業生、担当コーチ 一同

入部案内

入部案内

対戦チーム募集

村上SCでは、各学年とも対戦チームを募集しています。お問合せは下記リンクよりお願いします。 問い合わせ

QRコード

QRコード
携帯からもアクセスできます。

書庫

アクセスカウンター

  • Now Visiting : 0
  • Today : 245
  • Total : 1028363

Powered by WordPress, ログイン