練習試合(5年生)

2018/12/16(日)佐倉小学校にて白銀T-REX様主催の練習試合に参加しました。
試合形式は8人制(15)

・参加選手
イツキ、カズシ、カズマ、ショウタロウ、ソウゴ、タイシ、ユウダイ、リヒト、リョウスケ、レオ

①vs 七栄FC
1-0
リヒト

②vs アックス
0-3

③vs 白銀T-REX
0-0

④vs 七栄FC
0-1

⑤vs アックス
0-1

⑥vs 白銀T-REX
3-0
ユウダイ、レオ、リヒト

今後、ケンスケがいないときの得点力と、タイシがいないときのディフェンスが課題になってくると思うので、2試合目と4試合目に2-3-2を試しました。

攻撃に厚みは出たけど、得点までは行けず。
ディフェンスは若干不安感あるけど大量失点はしなかったよね。
慣れないことだからやりたくないかもしれないけど、いろんなことを試していこう。
こういう練習試合のときこそ、ミスをおそれずチャレンジするというのが大事だよ。

6試合目は2-4-1に戻して、白銀さんの5年チームとのライバル対決。
コンビネーション、ドリブル個人技、フリーランニング、危険察知、キーパー判断、試合中のチーム内での声かけ合い、いずれも村上が圧倒して完勝!!

1試合目勝てたけど、そのあと2-3-2やらされたり勝てなかったりで5試合目のあと、
文句モード(疲れた・ちょっと痛い・次休むとか言い出す)突入しかけたけど、
ちょっと休憩であたたかいものを飲んだりして、みんなきちんと気持ち切り替えられました。
悪いムードにならないのがベストだけど、そこから切り替えていいムードにするのも大事だね。

5nen_20181216_0002 5nen_20181216_0004 5nen_20181216_0005 5nen_20181216_0008 5nen_20181216_0013 5nen_20181216_0023 5nen_20181216_0026 5nen_20181216_0028 5nen_20181216_0049 5nen_20181216_0053 5nen_20181216_0057 5nen_20181216_0060

白銀T-REX様お誘いありがとうございました。対戦いただいたチームの皆様ありがとうございました。
応援いただいたサポーターの皆様ありがとうございました。

文:池田コーチ

ゼビオリーグ(5年生)

2018/12/15(土)上高野グラウンドにてゼビオリーグが行われました。
試合形式は8人制(15-5-15)

・参加選手
イツキ、カズシ、カズマ、キコユ、ケンスケ、ショウタロウ、ソウゴ、タイシ、リヒト、リョウスケ

①vs ソレイユ明青 ラテール
0-0

②vs ソレイユ明青 レガロ
5-3
ケンスケ、ケンスケ、タイシ、リヒト、ケンスケ

1試合目、惜しかったね。こちらの方がだいぶ攻めることができていたから、勝てる試合だったように思います。
だけど、点が取れなかった。なぜだろうか?
FWケンスケだけに頼る。左サイドばかりから攻める。
これは手に入れた強力な武器なので、いいとは思うけど、使いすぎるとどうなるだろう?と、思っていました。

だけど、Tコーチからみんなで話し合っておいてと言われて、みんなでテーブルを囲んで話し合っていたね。
ショウタロウが司会をして、一人ひとり意見を言って、結論をみんなでまとめて、
次の試合は、「スルーパスを出そう」「逆サイドも使おう」など具体的なプランができていました。
そして、次の試合では実際にスルーパス出したりなど多彩な攻めができていました。

すばらしいね!こんなにきちんとした話し合いをしているとは思ってなかったよ。
ちょっと感動しました。成長しているなぁ。

対戦および会場提供いただいたソレイユ明青の皆様ありがとうございました。
ドッジボール、ごちゃまぜミニゲーム・PK、楽しませていただきました。
応援いただいたサポーターの皆様ありがとうございました。

文:池田コーチ

大和田カップ(5年生)

2018/12/8(土)萱田グラウンドにて大和田カップに参加しました。
試合形式は8人制(15-5-15)

・参加選手
カズシ、カズマ、キコユ、ケンスケ、ショウタロウ、ソウゴ、タイシ、リヒト、リョウスケ、レオ

予選リーグ
①vs エスフェローザ八千代 B
0-4

②vs 大和田FC ブルーズ
1-6
ケンスケ

③vs FC高津 B
0-5

敢闘賞決定戦
1回戦
④vs 米本FC
4-0
ケンスケ、リヒト、ケンスケ、タイシ

決勝
⑤vs FC高津 B
0-0
PK3-2

5nen_20181208_0005 5nen_20181208_0010 5nen_20181208_0021 5nen_20181208_0023 5nen_20181208_0026 5nen_20181208_0035 5nen_20181208_0039 5nen_20181208_0040 5nen_20181208_0051 5nen_20181208_0057

午前中の予選は、寒いからか1歩目の動き出しが遅いし、ディフェンスのラインは低いし、よくなかったね。
予選のあとみんなに話したけど、ポジションごとにいつも言われることはだいたい決まっているよね。
フォワードは前からプレッシャーに行く、オフサイド気をつける。
中盤はたくさん走って取られたら取り返す、お互いバランス見てポジション取る。
ディフェンスはラインを上げる、チャレンジアンドカバー、声かけ。
キーパーはポジショニング、ポジショニング、ポジショニング。
覚えてることはコーチに言われなくてもやろう。味方がいまいちな動きをしてたら、自分が声をかけて引っぱっていこう。

ケンスケは前線からのプレッシャー、いつにも増してがんばっていました。
覚えたことをしっかりやるというのがしっかりできていたね。

5nen_20181208_0063 5nen_20181208_0067 5nen_20181208_0071 5nen_20181208_0076 5nen_20181208_0078 5nen_20181208_0082 5nen_20181208_0083 5nen_20181208_0084

午後は下位トーナメント。
決勝は午前の予選で0-5で負けた高津さんと対戦。
お互いにチャンスを作れるけど、今一歩のところで決まらない。
村上としては守りをとてもがんばったと思うよ。
相手のドリブルうまい選手にも一発で奪おうとせず中盤から当たっていき、おさえこんでいました。

15分ハーフが0-0で終わってPK戦へ
タイシ・レオ、しっかり決めて、ソウゴが一発止めてくれて、これを決めたら勝ちという場面で最後誰が出てくるかなと思ったらケンスケ。
まさかのトゥキック?と思ったけど、しっかりインフロントでゴール右上に豪快に決めてくれました!

5nen_20181208_0089 5nen_20181208_0091 5nen_20181208_0093 5nen_20181208_0095

祝!初優勝!(下位トーナメント優勝のため敢闘賞)

高津の選手の何人かは悔し泣きをしていました。初めて相手を悔し泣きさせたんじゃないかな。
それだけお互いに真剣に勝負できたってことだね。両チームナイスゲームでした。

今日は5試合中、最後の2試合だけよかったよね。自分たちでもわかったと思います。
次の目標は1日を通して、全試合いい試合をすること。
今の気持ちがあれば、できると思います。そしてまた優勝しようぜ!

5nen_20181208_0114

対戦いただいたチームの皆様ありがとうございました。
応援いただいたサポーターの皆様ありがとうございました。

文:池田コーチ

フェアプレーカップ(5年生)

2018/11/23(金)三里塚グラウンドにてフェアプレーカップに参加しました。
試合形式は8人制(15-5-15)

・参加選手
5年生:イツキ、オウタロウ、カズシ、カズマ、キコユ、ケンスケ、ショウタロウ、ソウゴ、タイシ、リヒト
4年生:オギ、カイト

①vs アミカルSC
0-2

②vs FCドリーム
2-0
カイト、タイシ

③vs 三里塚FC
0-3

1試合目の相手に激しく当たられて、ファールじゃないのかなど不満をためて試合が進んでしまったね。
サッカーは時間が流れていくスポーツ。いつまでも「さっきのプレーが…」という気持ちで、いいプレーができないともったいないよ。
それに不満は伝わっていくもの。ひとりが不満を大きく言うことで、それまで不満に思っていなかった人たちも、不満に引きずられていきます。
チーム全員で気持ちを切り替えて、いいプレーをしていこう。

助っ人に来てくれた4年生が中盤のつなぎをよくやってくれました。
4年生すごく成長しているね。4年生コーチの話をよく聞いて、ちゃんと練習・試合をしている成果が出ていると思います。
来年、僕らが11人制の大会が多くなるころにはまた助っ人に呼ぶことが増えると思うので、引き続きいっしょにがんばっていきましょう。

対戦いただいたチームの皆様ありがとうございました。
応援いただいたサポーターの皆様ありがとうございました。

文:池田コーチ

ゼビオリーグ(5年生)

2018/11/3(月)佐倉小学校にてゼビオリーグが行われました。
試合形式は8人制(15-5-15)

・参加選手
イツキ、カズシ、カズマ、キコユ、ケンスケ、ショウタロウ、ソウゴ、タイシ、リヒト、リョウスケ

①vs エストゥーロ ホワイト
0-0

②vs エストゥーロ レッド
0-5

前回のユーカリが丘SC戦同様、気持ちの入った試合をしていましたが、実力差があったね。
実力差を埋めて、試合に勝つためには
・試合中、技術ではないところで上回る。
 →相手よりたくさん走る。相手よりたくさん周りを見てマークをつかまえて身体を当てる。味方に空いてるスペースの場所を教えたりなど声をかける。
・今後、技術の向上するために練習する。
 →特に試合中に感じた自分に足りないところを集中的に練習する。
がんばっていきましょう

午後は白銀T-REXのみんなと一緒に合同練習をしました。
みんなたくさん名前を覚えたね。ものおじしないで一緒にはしゃげるのが村上のいいところだね。
中学・高校に行ったときにどこかで対戦チームになるかもしれないし、
もしかしたら同じチームになるかもしれない。
大人になってみんなが村上SCのコーチになって、白銀T-REXのコーチとして対戦するかもしれない。
スポーツでつながる人とのつながりは人生の財産になるよ。

対戦いただいたエストゥーロ八千代の皆様ありがとうございました。
会場提供および合同練習させていただいた白銀T-REXの皆様ありがとうございました。
応援いただいたサポーターの皆様ありがとうございました。

文:池田コーチ

ゼビオリーグ(5年生)

2018/10/28(日)村上小学校にてゼビオリーグを行いました。
試合形式は8人制(15-5-15)

・参加選手
イツキ、カズシ、カズマ、キコユ、ケンスケ、ショウタロウ、ソウゴ、タイシ、ユウダイ、リヒト、リョウスケ、レオ

ゼビオリーグ
①vs ユーカリが丘SC A
0-5

②vs ユーカリが丘SC B
4-2
タイシ、ケンスケ、ショウタロウ、リヒト

練習試合
③vs ユーカリが丘SC A
0-5

④vs ユーカリが丘SC B
0-2

今年度ゼビオリーグ初勝利おめでとう!
1試合目の前からコーチとみんなで作戦を共有し、みんなも気合十分で試合に入ることができたね。
ユーカリAは、村上が0-9で負けたボレイロ成田に8-0で勝ったチーム。
コーチは10点取られることを覚悟しよう、それでも下を向かず戦おうと伝えたけど、結果5点でおさえられたね。
みんな試合前の気合いをたもったまま、十分に戦ってました。

この日の村上にとっての本番は2試合目。みんなの目や態度から、ぜったい勝ちたいという気持ちが伝わってきました。
それでもガチガチに緊張しないのが、うちのチームのいいところだね。

「気合い」とか「集中」とかは目に見えるものじゃないのでむずかしいけど、
気合いは「勝ちたいという意欲」、集中は「ムダなことが頭にない状態」かな。
で、これがあると、ボールなどへの反応が0.何秒か速くなる。
反応が少しでも相手より速いと、先にボールがさわれる。
この試合は、この状態がずっと続けていられたね。

試合の流れとしては
先制点をうばわれて、ヒヤヒヤしているなかタイシのミドルシュートが炸裂。
ケンスケの重戦車ドリブルを止めきれない相手DFとGKが思わずファールしてしまい、PKを獲得。ケンスケがきっちりとゴール。
前半2-1と勝ち越して後半へ
ふたたびケンスケの強引なドリブルから相手ともみあいになりこぼれたボールをショウタロウが押し込みリードを広げました。
少しして一瞬のすきをつかれて3-2となり、このままの流れになると嫌だなと思ってましたが、
試合終了間際に、コーナーキックからの相手のクリアが中途半端になったところをリヒトがダイレクトミドルシュート。とどめのゴール!

カズマ・イツキ・タイシ・キコユがラインを高く、しかもしっかり守ってくれたからいい攻撃ができたね。
レオもサイドのフリースペースに流れて中盤からのパスを受けて、ケンスケにラストパスを送ったり、
ユウダイもドリブルで相手をかき回してくれました。
カズシ・リョウスケもベンチからいい声かけてくれました。
全員がすばらしい試合でした。

6年生との練習で身についてきた基礎技術。
暑い中走って身についてきた体力。
これに、今日の気持ちが合わさったからできた、この試合・この勝利だね。
継続は力です。続けていきましょう。

s-0012s-0015s-0018s-0019

s-0021s-0026s-0066s-0079

s-0099s-0119s-0126s-0130

s-0142s-0158s-0170s-0213

s-0240s-0246

ユーカリが丘SCの皆様ありがとうございました。
応援いただいたサポーターの皆様ありがとうございました。

文:池田コーチ

練習試合(5年生)

2018/10/27(土)岩名運動公園球技場にて志津FC様主催の練習試合に参加しました。
試合形式は8人制(15)

・参加選手
イツキ、カズシ、カズマ、キコユ、ケンスケ、ショウタロウ、ソウゴ、タイシ、リヒト、リョウスケ、レオ

①vs 志津FC
1-2
ユウダイ

②vs 都賀ライオンズ
0-0

③vs 高野山
0-2

④vs 志津FC
0-2

⑤vs 都賀ライオンズ
2-1
ケンスケ、ケンスケ

体調不良・足が痛いなどで休ませてという選手が何人も出ました。
コーチはお医者さんではないし、お医者さんだとしても、身体のことは自分自身にしかわかりません。
ケガの痛さなのか、疲れのつらさなのかは言えるようになってください。

例えばケガしたと言うからベンチだったのに、勝てそうな相手だったりすると
「やっぱりオレ出る!」とか言われると困っちゃうからね。

疲れだからちょっと休ませてと言われれば、試合の合間にマッサージとか、前半少し休ませるとかできるから、そのあたりもチームとして相談してやっていこうよ。

これから6年生になっていくにあたって、自分も相手も身体が大きくなり衝撃も強くなっていきます。
ケガや体調不良にならないように、バランスよく食べて、たくさん寝て、体調管理してください。

志津FC様お誘いありがとうございました。対戦いただいたチームの皆様ありがとうございました。
応援いただいたサポーターの皆様ありがとうございました。

文:池田コーチ

ブラックイーグル杯(5年生)

2018/10/21(日)淑徳大学更科グラウンドにてブラックイーグル杯に参加しました。
試合形式は8人制(15-2-15)

・参加選手
イツキ、カズシ、カズマ、キコユ、ケンスケ、ショウタロウ、ソウゴ、タイシ、リヒト、リョウスケ、レオ

①vs 幕張西
0-2

②vs 中志津FC
1-10

フレンドリーマッチ
③vs キッカーズ
5-0
タイシ、カズシ、ケンスケ、ケンスケ、ケンスケ

試合の合間が長かったので、応援に来てくれた愛宕代表とたくさん練習ができました。
ここのところ少しずつできてきた縦だけでなく横への展開、ボールを持っていない人がパスコースをつくってあげる動き、じっくりと教えてもらったので理解できたよね。
あとは試合前に目標を考えて、それができたかを確認すること。
今回は時間があったので、発表してもらったけど、普段は自分自身で頭の中でもいいからやりましょう。

180922_0021181022_0006181022_0029

181022_0041181022_0078181022_0083

対戦いただいたチームの皆様ありがとうございました。
応援いただいたサポーターの皆様ありがとうございました。

文:池田コーチ

練習試合(5年生)

2018/10/20(土)市原市文化の森にて市原ユナイテッド様主催の練習試合に参加しました。
試合形式は8人制(15)

・参加選手
イツキ、カズマ、キコユ、ケンスケ、ソウゴ、タイシ、ユウダイ、リヒト、リョウスケ、レオ

①1 – 0 ケンスケ
②1 – 1 レオ
③0 – 0
④1 – 0 タイシ
⑤2 – 1 レオ、タイシ

前回の試合から少し間があきましたが、
この日もディフェンス陣が身体をはってボールをうばい、
縦に行けそうなら縦、横にも誰かがパスコースをつくってあげるということができていました。
話を聞く態度もまぁまぁよかったかな。
試合中に笑いながら話してて、審判をしてくれていた相手チームコーチにふざけちゃダメと言われてたね。
もちろん無駄にふざけるのはダメだけど、リラックスしてチーム内で話し合いができるのはいいことだと思うので、続けていきましょう。

ichiharautd

市原ユナイテッドの皆様お誘いありがとうございました。
応援いただいたサポーターの皆様ありがとうございました。

文:池田コーチ

四街道市コミュニティサッカー大会(5年生)

2018/10/8(月)四街道総合グラウンドにて四街道市コミュニティサッカー大会が行われました。
試合形式は8人制(15-5-15)

・参加選手
イツキ、オウタロウ、カズシ、カズマ、キコユ、ケンスケ、ショウタロウ、ソウゴ、タイシ、ユウダイ、リヒト、リョウスケ、レオ

①vs イーグルス
0-4

②vs 中志津FC
0-5

1試合目終わったあとコーチは審判なので、試合後ミーティングは選手のみでやってもらいました。
戻ってきて報告を受けると、ミーティングにほとんど参加してないような選手もいたとのこと。
そのあとのコーチとのミーティングでも
本当に勝ちたいと思っているのか、本当に点を取りたいと思っているのか、聞いても誰も答えない。
別の場所や下を見ながら話を聞く、草や土をいじりながら話を聞く。
コーチたちは本当になやんでしまいました。

Tコーチから宿題が出ました。自分たちはチームをどうしたいのか考えてノートに書くこと。
本当に真剣に考えて書かないといけないよ。
ふざけてたり、てきとうだったりする文章はいりません。
真剣に自分の気持ちを考えて書いてください。
来週見せてもらうのを楽しみにしています。

Iコーチは話を聞く態度について話しました。
去年のリヨンリーグのときも、今年の他の大会のときも、おとといも言いました。
話を聞くときは話をしている人の方を見ること。とても当たり前のことです。
(これもすぐ忘れてしまうのでサッカーノートに書くように言いました。)

5年生もあと半年です。あと半年で村上SCで一番上の学年になります。
「本当に勝ちたいと思っているのか、聞いても誰も答えない。」
「別の場所や下を見ながら話を聞く、草や土をいじりながら話を聞く。」
これがどういうことか本当に真剣に考えてください。

こういう話をしたあとの2試合目は、戦う意思が感じられました。
個々にいいプレーはありましたが、特に後半ラスト近く
DFタイシがうばったけど前に出すパスコースがなくてドリブルで困っているときに
DFイツキが両手をあげて呼んでボールを受けて、左MFショウタロウやリヒトにつながって、また危なくなってイツキに戻してもう一度パスコースを探すという場面がありました。
イツキすばらしい!
みんなこういう場面よく見ているはずです。ワールドカップでも、試合中の相手ディフェンスも、コーンゴール4つドリブル通過の練習でも、見たり・やられたり・やったりしているはずです。
そういうことを実際に自分が試合でやるということが大事です。

2試合目の内容も試合後ミーティングを聞く態度もよかったです。
だけど、今までのいろいろな大会でも同じでした。
1試合目でダラダラやって、コーチにいろいろ言われて、2試合目少しよくなる。
これの繰り返しももうやめよう。1試合目から真剣に戦おう。

主催チームのみなさま、対戦チームのみなさまありがとうございました。
サポーターのみなさま本日も応援・サポートありがとうございました。

文:池田コーチ
(カメラが壊れていたため写真なしです;;)

入部案内

入部案内

対戦チーム募集

村上SCでは、各学年とも対戦チームを募集しています。お問合せは下記リンクよりお願いします。 問い合わせ

QRコード

QRコード
携帯からもアクセスできます。

書庫

アクセスカウンター

  • Now Visiting : 0
  • Today : 170
  • Total : 1103242

Powered by WordPress, ログイン