キッズサッカーコミット in 八千代高校 2018(3年生)

キッズサッカーコミット in 八千代高校 2018(3年生)

 

2月18日(日)八千代高校サッカー部のお兄さんたちによるイベントに参加しました。

マサ、オギ、ユウジ、カイト、リョウマ(5名)

 

鬼ごっこ、ドリブル練習、ミニゲームと頑張ってきました(大人は観てるだけでただただ寒かった・・・)!

鬼ごっこについてはトップレベルでしたね!

 

八千代高校サッカー部の皆様、本日はご指導いただき誠に有難うございました。

八千代市内チーム交流会(3年生)

八千代市内チーム交流会(3年生)

 

2月17日(土) 晴れ時々嵐 総合グラウンド

オギ、マサ、カイト、ハル、リョウマ、グンジ、ジンセイ、(2年生)シュウト、カノ

八千代市内チーム交流会に参加してきました。

勝った負けたの結果だけにとらわれず、勝ったときは「何が良かったから勝てたのか」、負けた時は「何が良くなくて失点したのか」をその都度考えること、家に帰ってから忘れないようにもう一度思い返して次につなげることがとても大事。そうして見返すことができるようになると、「試合への良い準備」ができるようになっていきます。

何回も対戦するチームの「強い子はだれ?」、「強いチームはどんなプレーをしてくるの?」をしっかり覚えておくこと、当日対戦する相手チームの試合をしっかり観戦して自分たちの試合への良い準備をすること。

プレーの出来よりも、試合への準備、試合と試合の間の過ごし方について、あらためて重要なことだなぁとコーチも思い直しました。

一から出直すつもりで頑張っていきましょう!

サポーターの皆様、本日もお手伝い、応援、有難うございました。

IMG_3698 - コピー

IMG_3714 - コピー

IMG_3730 - コピー

IMG_3755 - コピー

IMG_3801 - コピー

IMG_3808 - コピー

第8回バレンタインカップ(3年生)

第8回バレンタインカップ(3年生)

 

2月11日(日) 晴れ 成田市立平成小学校

バレンタインカップに参加してきました。

この学年ではじめて2チーム編成(レッド、ブルー)となりましたが、みんな積極的なプレーをたくさん見せてくれました。頑張りました!

レッド:オギ、カイト、ハル、マサ、ユウセイ、リョウマ

ブルー:グンジ、リョウジ、2年生ジン、アラシ、シュンタロウ、トワ

5人制 7-1-7

【ブルー】

①我孫子翼        ×0-9

②ユーカリが丘ブランコ  ◯3-1(ジン、アラシ、シュンタロウ)

③谷津スピード      ×0-11

④ボレイロ成田レッド   ×0-11

予選4位でフレンドリーへ

⑤芝山JFC        △1-1(トワ)

⑥セレステ成田ペガサス  ×2-7(トワ)

 

【レッド】

①新木やまとイエロー   ◯8-0(マサ6、オギ、カイト)

②谷津チャレンジ     ×0-2

③セレステ成田グリフォン ×0-5

④クレンサ栄   ◯4-1(マサ3、オギ)

予選3位でフレンドリーへ

⑤白井FC        △1-1(マサ)

⑥ボレイロ成田ブルー   ×0-3

 

セレステ成田JFCの皆様、本日はお招き頂き誠に有難うございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。

サポーターの皆様、本日も車出し、お手伝い、応援、有難うございました。

練習試合(3年生)

練習試合(3年生)

 

2月10日(土) 曇り 村上小学校

 

高根東sssさんと練習試合をおこないました(5人制、10分)。

翌日の5人制大会への助っ人2年生たちも加えたチームで半日たっぷりゲームを行いました。先週の練習試合から引き続き、積極的にボールを奪う姿勢が見られました。

ゲーム中に相手選手を見失うことが多いこと、強くて正確なキックをいつも出せないこと、半日をしっかりやり切れる体力が足りないこと、時間にキッチリしてテキパキ準備をすることについて相手チームとの差を感じましたね。

頑張るべきことがハッキリしていれば、あとはみんなの頑張る気持ち次第です。期待しています!

 

あいさつ・・・見習うべきところ!

IMG_3264

競り合い・・・いつでも相手よりもう一歩前に出られるようになろう!

IMG_3309 - コピー

IMG_3588 - コピー

IMG_3330 - コピー

ボールの進め方・・・ドリブル中の目線が大事!

IMG_3362 - コピー

IMG_3468 - コピー

サッカーを理解する・・・チームの中での自分の役割はしっかり頭に入れておこう!

IMG_3619 - コピー

高根東sssの皆様、本日はお相手頂き有難うございました。また宜しくお願い致します。

サポーターの皆様、他学年コーチの皆様、設営お手伝い、応援と有難うございました。また宜しくお願い致します。

 

練習試合(3年生)

練習試合(3年生)

 

1月28日 曇り 村上小学校

8名:リョウジ、カイト、ジンセイ、マサ、オギ、グンジ、ユウセイ、ユウジ

 

千代田ライガーさんと練習試合をおこないました(8人制、15分ハーフを2試合)。

今日の目標は二つ。

①必ず意識してやってみること。

・相手選手がボールを持ったら、すぐに「自分の足がボールに届く距離」まで近づこう。

・攻めに入ったら、ボールを持った味方を助けに行き、「2対1」の場面を作ってみよう。

②合わせてやってみたいこと。

・キックオフの笛が鳴るまでに自分がマークしたい相手を味方に伝えよう。

・一人ひとりがサボることなくできる限りがんばって走ってボールを追いかけよう。

今日は、試合開始からみんなの出足が良く、相手へのプレッシャーが早かったと思います。これまでは相手のドリブルに対して横を一緒に走るだけで「ボールをうばうための足」があまり出ていなかったけど、今日はその点がずいぶん良くなっていたようです。失点を減らすには、自分たちのゴールに近づけないこと、ペナルティエリアに入れさせないことが大事。そのためには、今日のように前からどんどんプレッシャーをかけたい。今日のようなプレーをこれからも続けよう!

たまに「2対1」にできそうなシーンが見れましたね。最近2対1の練習をやり始めたんだけど、練習では2対1になっているところから始まるよね。でも試合ではまず2対1の場面を作るところからチャレンジすることになる。「2対1」の大事なことって相手がドリブルかパスか分からなくて困るようにプレーすることだったよね。だから、2人目になる時は味方がパスを出しやすい場所へポジションをとらなければいけない。味方がパスもドリブルも選べる場所だね。これも練習に加えてやっていこう。相手より早く「2対1」を作り続けることでどんどん攻め込むシーンが増やせるようになります。攻めが楽しくなるよ!

①の必ず意識してやってみること、については今日はとても良くできたと思います。これを1試合やりつづける集中力、体力、がんばる気持ち、「しつこさ」をもっと身につけて、一つひとつのプレーの質を高めていこう!

②についても、「やろうとする姿」がみえて、とても良かったと思います。出来栄えはまだまだだけど、チームのレベルを上げるためには絶対必要なことだから、いつも忘れずにいてほしいです。

 

さて、プレーはまずまず良いところを見せてくれましたが、二つほど残念な事があったので伝えます。

一つ目は、これからアップが始まるという時に準備のできていない選手が半分以上いたことです。集合をかけてくれた4年生に迷惑をかけることになりました。時間を守るのは大人も子供も関係なし。もっと意識してください。意識しないと変わりません。

二つ目は、やっぱりあいさつで大きな声が出ないこと。ちょっと前に伝えたこと、もう一度くり返し書くので思い出してください。

====11月ごろに書いたこと=====

(あいさつ)あいさつはどのチームよりも大きな声で。

大きな声であいさつするとそれだけで「気合い」が入ります。気合いが入ると自然と試合への集中力がアップします。試合中も自然と大きな声が出るようになります。試合中大きな声の出るチームは、ここぞという時、もうひとふんばりができるチームになります。元気なあいさつをするチームは他のチームからリスペクトされ、試合のお誘いも増えます。

===================

 

千代田ライガーSCの皆様、本日はお相手頂き有難うございました。また宜しくお願い致します。

サポーターの皆様、他学年コーチの皆様、設営お手伝い、応援と有難うございました。また宜しくお願い致します。

 

IMG_2818 - コピー

IMG_2817 - コピー

IMG_2757 - コピー

IMG_2746 - コピー

IMG_2592 - コピー

IMG_2586 - コピー

IMG_2574 - コピー

IMG_2553 - コピー

第22回四街道チャリティー・ミニサッカー大会(3年生)

第22回四街道チャリティー・ミニサッカー大会(3年生)

12月9日(土) 晴れ 四街道総合公園グラウンド

四街道チャリティーミニサッカー大会に、9名:オギ、カイト、グンジ、ジンセイ、ハル、マサ、ユウジ、ユウセイ、リョウジで参加してきました。

予選リーグ(7-1-7)
VSパサニオール誉田FC  負け(0-5)
VS都賀ライオンズA  負け(0-9)
結果は、2敗で予選リーグ敗退。

今日の対戦相手は、2チームともに強い相手でしたが、内容は最近課題だった試合のは入り方は少しずつ良くなってきたと思います。守りの時もあきらめず、しつこくできるようになって来ました。
攻めについてはコートが小さいせいかドリブルしても相手が居る方へ行って奪われていましたね。もう少し周りを見ましょう。
これからも練習をしてもっと上手くなれるように頑張りましょう。

それと、今日はとても残念なことがありました。

コーチは普段から、「チームとして頑張っていくのだから、他の人に迷惑のかかることはしないように」とみんなに言っているつもりです。当然、試合に行ったら他のチームに迷惑をかけるなんてことはもってのほかです。これからは絶対にしないこと!

最後に、イーグルスの皆様、本日はお招き頂き有難うございました。今後ともよろしくお願いします。
サポーターの皆様、本日も準備、応援、車出しと有難うございました。今後とも御協力宜しくお願い致します。

第2回八千代ライオンズクラブ杯少年サッカー大会(3年生)

第2回八千代ライオンズクラブ杯少年サッカー大会(3年生)

 

今年も11月~12月にかけ八千代市8チームと対戦し、1勝7負の結果になりました。去年よりチームのレベルはアップしているけれども、他のチームとの差を縮めるには、常に課題をもって、今、自分ができる100%以上の結果をいつも求めて練習すること、そうしたいと意識して練習すること、をやっていきましょう!

☆今後の課題

①まだまだシュートを打たれる本数が多い。相手をペナルティーエリアへ侵入させない意識がもっとほしい。逆に自分たちがペナルティーエリアに入る意識ももっと増やしたい。練習の時にどれだけ試合と同じ気持ちでやれるかです。

②シュートをしっかり狙って打てるようになること。シュート本数は上回っても点数が入らなくて負けてしまった試合がありました。シュートはあせらず、狙ったところに向けて打つこと。そのためには、普段からもっと数多くボールを蹴ること。何本も何本も打って自信を付けておくことで本番であせらずにシュートできるようになります。

③浮いたボールを相手より先に自分のものにすること。浮いたボールの扱い方、相手より先にさわる勇気が他のチームよりちょっと弱いと思います。これも練習で試合を意識しながらやることですぐにレベルアップするでしょう。

6人制 10-2-10 やちっこフットボールパーク

11/11(第1節)

①キッカーズ   ✕1-4(マサ)

②高津      ✕0-4

③明青      ✕0-2

(フレンドリー)

*エスフェローザ ✕0-7

12/2(第2節)

①エスフェローザ ✕0-7

②よなもと    ◯5-3(マサ2、カイト3)

③大和田     ✕0-9

(フレンドリー)

*高津      ✕0-6

12/10(第3節)

①勝田台     ✕0-5

②ポカルス    ✕0-2

(フレンドリー)

*大和田     ✕2-1(ハル、オギ)

*高津      ✕2-7(ハル、ジンセイ)

 

サポーターの皆様、車出し、お手伝い、応援、有難うございました。選手たちは、技術的にも精神的にも成長はしていると思いますが、まだまだ伸びしろはあるとも感じています。もっと逞しくなっていけるようにコーチ達も頑張っていきたいと思います。これからも宜しくお願い致します。

IMG_1009 - コピー

IMG_0875 - コピー

IMG_1805 - コピー

IMG_1952 - コピー

IMG_1970 - コピー

IMG_1803 - コピー

IMG_1824 - コピー

IMG_1811 - コピー

IMG_1865 - コピー

IMG_0821 - コピー

練習試合(3年生)

練習試合(3年生)

 

11月18日 曇り(雨) 習志野市立袖ヶ浦少年サッカー場

7名:リョウマ、カイト、ジンセイ、マサ、オギ、グンジ、ユウセイ

 

大久保東FCさんからお誘いがあり、練習試合をおこなってきました。

11月に参加した二つの大会では、取られたら取り返す「しつこさ」の約束を忘れていた感じだったので、あらためて今日の目標は、いつもどおりの二つ、

・取られたら取り返す(特に相手にボールが当たったときにやめないこと、すぐに自分のものにすること)。

・ペナルティエリアに入れさせない(そのために、前から前から取りに行くこと、待たないこと)。

それと、もう一つ、

・ゴールキック、スローインなどのリスタートやキーパーキャッチの時に「相手より先に動き出す」。

としました。勝ち負けや点差は気にしなくていいから、目標に対してどれだけチャレンジできるかを気にしてほしいとコーチは伝えました。

8人制 15分1本

①アブレイズ ✕0-4

ゴールキックの時、もらう選手の動き出しが遅く、蹴る場所がなかった。ゴールキックを拾われて失点が2点あった。キーパーハンドキックの時、カイトの動き出しが早くチャンスを作りかけた。

②勝田台   ✕0-2

ゴールキックの動き出しがまずまずできた。ただし蹴る場所が1つしか作れない。2か所に動く約束を思い出してほしい。ドリブルの強い相手の選手に対してしつこさが足りなかった。2失点ともドリブルでペナルティエリアに入られた。みんながしつこく取り続けることで防げたはずです。

③大久保東  ✕0-1

動き出しも早く、ゴールキックの味方へのつなぎもノーミス。ハンドキックからチャンスを何度も作りました。ただ、シュートの強さと正確さが物足りなかった。もう少しで得点までいったので惜しかったと思います。ハンドキックを焦ってしまって自分のゴールに向かって蹴ってしまい失点だったけど、それだけ味方の動きが早かったということなので全然OK。まったく気にすることはないよ!

④アブレイズ ✕0-5

動き出しも早く攻めるシーンも結構ありました。そんな時こそペナルティエリアの意識を強くもつこと。相手チームは必ず前や反対側で待ち構えているのでその選手にエリアに入られ失点が多かったことは忘れず、今後の課題にすること。

⑤勝田台   ✕0-2

キーパーをチェンジしたこともあり、ゴールキックの約束がうまくできず、キックを拾われ2失点。ポジションが変わってもチームの約束は同じです。また、シュートはたくさん打てたけど枠に飛ばなかった。もっともっと練習しよう。

⑥大久保東  ✕0-3

動き出しは良かったけど、守りの意識が低かった。(鬼ごっこのやり過ぎ?)疲れから相手に走り負けるシーンも多く今後の課題。

 

全体をとおして、攻めについてはまずまずできていたと思います。動き出しが早いとチャンスになることがわかってきたメンバーも増えつつあります。練習でも継続して、もっと精度を上げていこう。

守りについて。まだまだペナルティエリアが意識できていない。特に前から取りに行く積極さが足りない。コーチ達はこれをみんなに強く求めています。ここが変わらないと失点が減りません。もっと1点の重みを考え、強い気持ちでプレーしてほしいと思います!

 

それと、みんなにもっと成長してもらいたいところを言います。それは、「試合への準備をもっとしっかりすること」です。何をしっかりするのかというと・・・、

(体調管理)前日は早く寝る。当日はギリギリに起きず、しっかり朝食を取る。

会場に着いて準備の時に、「朝ごはん食べていい?」、「まだ眠いよー」はもうやめましょう。試合はピクニックではありません。体調管理は試合での体の動きに直結します。

(支度)会場に着いたら、体が動き出せるための身支度、準備をパッと行う。着いたらまず遊ぶ、はダメ。

すぐ着替え、すね当てチェック、くつひもチェック、ボールの空気チェック、準備運動、まわりのチームのチェック、自主練、トイレ、などなど、やることはいくらでもあります。「まだ眠いよー」でダラダラするのはもうやめましょう。コーチやお父さんお母さんに言われてから動くのでなく自分で始めてください。

(あいさつ)あいさつはどのチームよりも大きな声で。

大きな声であいさつするとそれだけで「気合い」が入ります。気合いが入ると自然と試合への集中力がアップします。試合中も自然と大きな声が出るようになります。試合中大きな声の出るチームは、ここぞという時、もうひとふんばりができるチームになります。元気なあいさつをするチームは他のチームからリスペクトされ、試合のお誘いも増えます。

これ以外にもいろいろあるけど、まずはこれだけしっかりできるようになること!これだけといってもはじめは大変だと思います。でも当然できなくちゃいけないことだし、やる気を出せばすぐできることです。強いチームはどこも普通にやれてます。みんなも必ずできるようになってください!

 

大久保東FCの皆様、本日はお招きを頂き誠に有難うございました。また宜しくお願い致します。

サポーターの皆様、本日もお手伝い、車出し、熱い応援有難うございました。また宜しくお願い致します。

向山イレブンSC招待(3年生)

向山イレブンSC招待(3年生)

 

11月4日(土) 晴れ 習志野市立谷津南小学校
9名:カイト、マサ、オギ、ユウセイ、リョウマ、ジンセイ、ハルト、グンジ、リョウジ
向山招待に参加してきました。久しぶりに代表と顧問の2人が応援に来て頂くも下記の通り、0勝2敗で予選敗退と残念な結果でした。
①船橋若松 ✕0-5(0-4,0-1)

②秋津SC ✕0-4(0-0,0-4)

③フレンドリーマッチ FC.MIYAMA EAST ✕0-4
第1試合はこの大会準優勝のチームで完敗。第2、3試合は得点のチャンスもあり接戦の試合でしたが、結果は大敗になりました。この結果は、技術・体力面の差ではなく試合にのぞむ気持ちや態度の差だと思います。

試合前後のミーティングではコーチや他のメンバーの話を聞こうとせず(土や芝生で遊びだす、他の人が話しているのをさえぎる)、これまで何十回と言ってきた、チームとして守るべき約束・ルールを忘れて自分勝手にプレーする選手が多くいました。例えば、取られたら取り返すまで追いかける。抜かれたら最後まで追いかける。などは1年前からの約束・ルールです。

もちろん、がんばった選手もいる。リョウマは攻撃的なポジションでボールを追い続け、気迫を全面に出しチームを引っ張った。ジンセイはGKで勇気あるプレーで相手のシュートを阻止し、正確なハンドキックは攻撃の起点となりました。マサは自分の調子が今一つ上がらない中でも、何度もドリブル突破をチャレンジしていました。

しかしながら、8人制のゲームは一人一人の責任範囲が広くなるので、サボっている人が多いと勝てる試合でも勝てません。3年生も11月になりました。そろそろこのように後に繋がらない試合を少なくして欲しいと思う。そのために、もう一度気持ちを入れ替えて再スタートしてほしいです。コーチ達も粘り強く言い続けていきます。

①もっとサッカーを好きになること。

今以上にもっとボールにたくさんふれる、自分ができない事をできるようになろうとがんばる、自分より上手な人や上級生にどんどん挑戦する。 練習、試合でのガッツとなって表れる。

②コーチ、お父さんお母さん、チームメイトへの感謝の気持ちを持つこと。

いろんな人達のサポートのおかげでサッカーを楽しめているということをもっと意識する。あいさつや言葉づかい、チームメイトへの思いやりなどの態度になって表れる。君達3年生が今、もっともがんばるべきことだと思います。
なお、今日の優秀選手はGKのジンセイになりました。おめでとう。
向山イレブンSCの皆様、本日はお招き頂き誠に有難うございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。
サポーターの皆様、本日も準備、応援、車出しと有難うございました。今後とも御協力宜しくお願い致します。

第22回北習カップサッカー大会 (3年生)

第22回北習カップサッカー大会 (3年生)

 

10月1日 晴れ 船橋市立習志野台第一小学校

9名:ハルト、ユウジ、リョウマ、カイト、ジンセイ、マサ、リョウジ、グンジ、ユウセイ

北習カップに参加してきました。0勝3敗で予選敗退でしたが、その内容は1年前のこの大会と比べてずいぶん成長を感じとれるものでした。1年前から取り組んできた課題、目標が試合の中でだいぶこなせるようになってきました。

①向山イレブンSC  ✕0-3

②薬園台SC     ✕0-1

③北習志野FCレッド ✕0-8

ちょうど1年前のこの大会からみんなにお願いし続けてきたこと「その日の最初の試合の始まった瞬間から全力プレー」本当に良くできたと思います。最初に失点するまでは互角以上に村上SCが攻め込んでいたからね。ちなみに、大会に参加すると3~4チームで予選だよね。初戦の勝ち負けは予選突破に大きくかかわるから大事にしたいね。細かくいうと、試合開始後の数分間は、相手がどんなプレーをしてくるか分からない、マークが決まらずフリーな選手ができやすい、ボーっとしている選手がちらほらいる・・・などあるので、点が入りやすい時間だってことを覚えていてほしい。ピンチはチャンスということだからね。

それと、1年前のこの大会でみんなに伝えたこと「その日の勝ち負けの結果だけにとらわれず、その試合での目標をひとつずつできるようになればOK」だけど、今のみんなの目標は「ペナルティエリアに入る、入られない」だね。相手に抜かれてもそこを意識できてきているので、自然とすぐに取り返す、すぐに追いかける。相手を抜いたら追いつかれないようにもっとドリブルのスピードを上げる。のようなプレーが増えてきたと思います。これからサッカーを続けるために必要な「たくましさ」が増えてきたと思います。

それと、各チームから2名選ばれる優秀選手はユウセイとマサになりました(みんなとてもがんばっていたから選ぶのに困りました)。おめでとう。

北習志野フットボールクラブの皆様、本日はお招き頂き誠に有難うございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。

サポーターの皆様、本日も準備、応援、車出しと有難うございました。今後とも御協力宜しくお願い致します。

IMG_8801

IMG_8798

IMG_8774

IMG_8764

IMG_8761

IMG_8708

IMG_8697

IMG_8685

IMG_8679

IMG_8666

入部案内

入部案内

対戦チーム募集

村上SCでは、各学年とも対戦チームを募集しています。お問合せは下記リンクよりお願いします。 問い合わせ

QRコード

QRコード
携帯からもアクセスできます。

書庫

アクセスカウンター

  • Now Visiting : 0
  • Today : 16
  • Total : 1048734

Powered by WordPress, ログイン