練習試合(3年生)

練習試合(3年生)

 

11月18日 曇り(雨) 習志野市立袖ヶ浦少年サッカー場

7名:リョウマ、カイト、ジンセイ、マサ、オギ、グンジ、ユウセイ

 

大久保東FCさんからお誘いがあり、練習試合をおこなってきました。

11月に参加した二つの大会では、取られたら取り返す「しつこさ」の約束を忘れていた感じだったので、あらためて今日の目標は、いつもどおりの二つ、

・取られたら取り返す(特に相手にボールが当たったときにやめないこと、すぐに自分のものにすること)。

・ペナルティエリアに入れさせない(そのために、前から前から取りに行くこと、待たないこと)。

それと、もう一つ、

・ゴールキック、スローインなどのリスタートやキーパーキャッチの時に「相手より先に動き出す」。

としました。勝ち負けや点差は気にしなくていいから、目標に対してどれだけチャレンジできるかを気にしてほしいとコーチは伝えました。

8人制 15分1本

①アブレイズ ✕0-4

ゴールキックの時、もらう選手の動き出しが遅く、蹴る場所がなかった。ゴールキックを拾われて失点が2点あった。キーパーハンドキックの時、カイトの動き出しが早くチャンスを作りかけた。

②勝田台   ✕0-2

ゴールキックの動き出しがまずまずできた。ただし蹴る場所が1つしか作れない。2か所に動く約束を思い出してほしい。ドリブルの強い相手の選手に対してしつこさが足りなかった。2失点ともドリブルでペナルティエリアに入られた。みんながしつこく取り続けることで防げたはずです。

③大久保東  ✕0-1

動き出しも早く、ゴールキックの味方へのつなぎもノーミス。ハンドキックからチャンスを何度も作りました。ただ、シュートの強さと正確さが物足りなかった。もう少しで得点までいったので惜しかったと思います。ハンドキックを焦ってしまって自分のゴールに向かって蹴ってしまい失点だったけど、それだけ味方の動きが早かったということなので全然OK。まったく気にすることはないよ!

④アブレイズ ✕0-5

動き出しも早く攻めるシーンも結構ありました。そんな時こそペナルティエリアの意識を強くもつこと。相手チームは必ず前や反対側で待ち構えているのでその選手にエリアに入られ失点が多かったことは忘れず、今後の課題にすること。

⑤勝田台   ✕0-2

キーパーをチェンジしたこともあり、ゴールキックの約束がうまくできず、キックを拾われ2失点。ポジションが変わってもチームの約束は同じです。また、シュートはたくさん打てたけど枠に飛ばなかった。もっともっと練習しよう。

⑥大久保東  ✕0-3

動き出しは良かったけど、守りの意識が低かった。(鬼ごっこのやり過ぎ?)疲れから相手に走り負けるシーンも多く今後の課題。

 

全体をとおして、攻めについてはまずまずできていたと思います。動き出しが早いとチャンスになることがわかってきたメンバーも増えつつあります。練習でも継続して、もっと精度を上げていこう。

守りについて。まだまだペナルティエリアが意識できていない。特に前から取りに行く積極さが足りない。コーチ達はこれをみんなに強く求めています。ここが変わらないと失点が減りません。もっと1点の重みを考え、強い気持ちでプレーしてほしいと思います!

 

それと、みんなにもっと成長してもらいたいところを言います。それは、「試合への準備をもっとしっかりすること」です。何をしっかりするのかというと・・・、

(体調管理)前日は早く寝る。当日はギリギリに起きず、しっかり朝食を取る。

会場に着いて準備の時に、「朝ごはん食べていい?」、「まだ眠いよー」はもうやめましょう。試合はピクニックではありません。体調管理は試合での体の動きに直結します。

(支度)会場に着いたら、体が動き出せるための身支度、準備をパッと行う。着いたらまず遊ぶ、はダメ。

すぐ着替え、すね当てチェック、くつひもチェック、ボールの空気チェック、準備運動、まわりのチームのチェック、自主練、トイレ、などなど、やることはいくらでもあります。「まだ眠いよー」でダラダラするのはもうやめましょう。コーチやお父さんお母さんに言われてから動くのでなく自分で始めてください。

(あいさつ)あいさつはどのチームよりも大きな声で。

大きな声であいさつするとそれだけで「気合い」が入ります。気合いが入ると自然と試合への集中力がアップします。試合中も自然と大きな声が出るようになります。試合中大きな声の出るチームは、ここぞという時、もうひとふんばりができるチームになります。元気なあいさつをするチームは他のチームからリスペクトされ、試合のお誘いも増えます。

これ以外にもいろいろあるけど、まずはこれだけしっかりできるようになること!これだけといってもはじめは大変だと思います。でも当然できなくちゃいけないことだし、やる気を出せばすぐできることです。強いチームはどこも普通にやれてます。みんなも必ずできるようになってください!

 

大久保東FCの皆様、本日はお招きを頂き誠に有難うございました。また宜しくお願い致します。

サポーターの皆様、本日もお手伝い、車出し、熱い応援有難うございました。また宜しくお願い致します。

向山イレブンSC招待(3年生)

向山イレブンSC招待(3年生)

 

11月4日(土) 晴れ 習志野市立谷津南小学校
9名:カイト、マサ、オギ、ユウセイ、リョウマ、ジンセイ、ハルト、グンジ、リョウジ
向山招待に参加してきました。久しぶりに代表と顧問の2人が応援に来て頂くも下記の通り、0勝2敗で予選敗退と残念な結果でした。
①船橋若松 ✕0-5(0-4,0-1)

②秋津SC ✕0-4(0-0,0-4)

③フレンドリーマッチ FC.MIYAMA EAST ✕0-4
第1試合はこの大会準優勝のチームで完敗。第2、3試合は得点のチャンスもあり接戦の試合でしたが、結果は大敗になりました。この結果は、技術・体力面の差ではなく試合にのぞむ気持ちや態度の差だと思います。

試合前後のミーティングではコーチや他のメンバーの話を聞こうとせず(土や芝生で遊びだす、他の人が話しているのをさえぎる)、これまで何十回と言ってきた、チームとして守るべき約束・ルールを忘れて自分勝手にプレーする選手が多くいました。例えば、取られたら取り返すまで追いかける。抜かれたら最後まで追いかける。などは1年前からの約束・ルールです。

もちろん、がんばった選手もいる。リョウマは攻撃的なポジションでボールを追い続け、気迫を全面に出しチームを引っ張った。ジンセイはGKで勇気あるプレーで相手のシュートを阻止し、正確なハンドキックは攻撃の起点となりました。マサは自分の調子が今一つ上がらない中でも、何度もドリブル突破をチャレンジしていました。

しかしながら、8人制のゲームは一人一人の責任範囲が広くなるので、サボっている人が多いと勝てる試合でも勝てません。3年生も11月になりました。そろそろこのように後に繋がらない試合を少なくして欲しいと思う。そのために、もう一度気持ちを入れ替えて再スタートしてほしいです。コーチ達も粘り強く言い続けていきます。

①もっとサッカーを好きになること。

今以上にもっとボールにたくさんふれる、自分ができない事をできるようになろうとがんばる、自分より上手な人や上級生にどんどん挑戦する。 練習、試合でのガッツとなって表れる。

②コーチ、お父さんお母さん、チームメイトへの感謝の気持ちを持つこと。

いろんな人達のサポートのおかげでサッカーを楽しめているということをもっと意識する。あいさつや言葉づかい、チームメイトへの思いやりなどの態度になって表れる。君達3年生が今、もっともがんばるべきことだと思います。
なお、今日の優秀選手はGKのジンセイになりました。おめでとう。
向山イレブンSCの皆様、本日はお招き頂き誠に有難うございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。
サポーターの皆様、本日も準備、応援、車出しと有難うございました。今後とも御協力宜しくお願い致します。

第22回北習カップサッカー大会 (3年生)

第22回北習カップサッカー大会 (3年生)

 

10月1日 晴れ 船橋市立習志野台第一小学校

9名:ハルト、ユウジ、リョウマ、カイト、ジンセイ、マサ、リョウジ、グンジ、ユウセイ

北習カップに参加してきました。0勝3敗で予選敗退でしたが、その内容は1年前のこの大会と比べてずいぶん成長を感じとれるものでした。1年前から取り組んできた課題、目標が試合の中でだいぶこなせるようになってきました。

①向山イレブンSC  ✕0-3

②薬園台SC     ✕0-1

③北習志野FCレッド ✕0-8

ちょうど1年前のこの大会からみんなにお願いし続けてきたこと「その日の最初の試合の始まった瞬間から全力プレー」本当に良くできたと思います。最初に失点するまでは互角以上に村上SCが攻め込んでいたからね。ちなみに、大会に参加すると3~4チームで予選だよね。初戦の勝ち負けは予選突破に大きくかかわるから大事にしたいね。細かくいうと、試合開始後の数分間は、相手がどんなプレーをしてくるか分からない、マークが決まらずフリーな選手ができやすい、ボーっとしている選手がちらほらいる・・・などあるので、点が入りやすい時間だってことを覚えていてほしい。ピンチはチャンスということだからね。

それと、1年前のこの大会でみんなに伝えたこと「その日の勝ち負けの結果だけにとらわれず、その試合での目標をひとつずつできるようになればOK」だけど、今のみんなの目標は「ペナルティエリアに入る、入られない」だね。相手に抜かれてもそこを意識できてきているので、自然とすぐに取り返す、すぐに追いかける。相手を抜いたら追いつかれないようにもっとドリブルのスピードを上げる。のようなプレーが増えてきたと思います。これからサッカーを続けるために必要な「たくましさ」が増えてきたと思います。

それと、各チームから2名選ばれる優秀選手はユウセイとマサになりました(みんなとてもがんばっていたから選ぶのに困りました)。おめでとう。

北習志野フットボールクラブの皆様、本日はお招き頂き誠に有難うございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。

サポーターの皆様、本日も準備、応援、車出しと有難うございました。今後とも御協力宜しくお願い致します。

IMG_8801

IMG_8798

IMG_8774

IMG_8764

IMG_8761

IMG_8708

IMG_8697

IMG_8685

IMG_8679

IMG_8666

練習試合(3年生)

練習試合(3年生)

 

9月24日 晴れ 千葉市立坂月小学校

3年生7名:リョウマ、カイト、ジンセイ、マサ、リョウジ、グンジ、ユウセイ

2年生3名:レン、リュウジ

レグルスFCさんにお招きいただき、練習試合を行ってきました。今日一日のチームの目標をみんな意識して、初めから終わりまで集中力が途切れず、はつらつとしたプレーを見せてくれました。

今日の目標は、みんなに「試合ではペナルティエリアに入ることがとても大事」を知ってもらうことでした。試合ごとに得点、失点、ペナルティエリアに入った回数、入られた回数(ドリブルでゴールに向かって入った回数)を数えながら試合を行うことで試合に集中し、できれば入られる回数を少なくする、をチャレンジしてみました。

結果(15分1本)

①クオーレ千葉   △0-0、 0回入って、4回入られた

②レグルスFC    ☓0-1、 0回入って、3回入られた

③ボレイロ成田   △1-1(マサ)、 4回入って、3回入られた

④市原ユナイテッド ☓0-1、 1回入って、6回入られた

⑤クオーレ千葉   ☓0-3、 2回入って、8回入られた

⑥レグルスFC    〇1-0(マサ)、 2回入って、4回入られた

⑦ボレイロ成田   〇1-0(マサ)、 3回入って、1回入られた

結果、全部で12回ペナルティエリアに入って3得点。全部で29回ペナルティエリアに入られて6失点。ということは、ペナルティエリアに4~5回入れば得点できそうだし、入られれば失点してしまうかもしれない、みたいなことがわかりましたね。

ちなみに、村上SCでない試合もふくめ、今日一日の全試合で、ペナルティエリアの外から点が入ったシーンは1回だけでした。

ペナルティエリアに入るのって、とても大事だよね。

じゃあ、どうやってペナルティエリアに入るか?入られないか?を考えてほしい。

入るのはいろんなやりかたがあります。ですが、1試合を最後まで集中して接戦の試合をすすめるためには失点を減らすことが大事なので、今は、まず入られないことを意識してほしいです。

そのために、今やれるのは、「ボールの近くでプレー」、「相手よりも先にボールを取る気持ち」、「(ペナルティエリアの前の)バイタルエリアにも相手を入れない」、「抜かれても”しつこく”」といったプレーです。

今日のように、何かわかりやすい数字の目標を持って(できれば自分で考える)、その日の練習や試合にのぞめると良いですね!

 

レグルスFC関係者の皆様、本日はお招きいただき誠に有難うございました。また宜しくお願い致します。

サポーターの皆様、本日もお手伝い、応援(すごかったですネ)有難うございました。

市民大会(3年生)

市民大会(3年生)

 

9月10日(日) 晴れ 総合グラウンド

3年生9名:オギ、リョウマ、カイト、ジンセイ、マサ、リョウジ、ハルト、グンジ、ユウセイ

2年生3名:リンク、イブキ、シュンタロウ

 

3年生9名に2年生3名の助っ人を加え、市民大会に参加しました。みんな少しずつ成長してはいるものの、市内の他チームはもっと強くなっていました。残念な結果となってしまいましたが、気持ちを切り替えて頑張っていきましょう。

予選リーグ(15-5-15)

①エスフェローザB  ✕0-10

②ポカルスFC     ✕0-9

③勝田台FC      ✕1-12(カイト)

この点差を縮めるためには、お相手の選手たちよりももっと一生懸命サッカーに打ち込むべきでしょう。今よりもっとボールにたくさん触れて、今よりもっと速く走れるようになって、今よりもっと目の前の相手には絶対に負けない気持ちを強く持たなければ、ですね。

みんなも上手くなってはいるけれど、まわりのチームの選手はそれ以上に上手くなってます。逆に言えば、みんなは今以上にもっと上手くなれるはずということです。

気持ちは切り替えるけど、今日の悔しさは忘れずにこの先の試合に向けてしっかり練習してのぞみましょう!

サポーターの皆様、本日も厚い応援、お手伝いと有難うございました。今後とも宜しくお願い致します。

IMG_7940

IMG_8051

IMG_8082

IMG_8059

IMG_8041

IMG_8055

IMG_8037

IMG_7949

IMG_7948

練習試合(3年生)

練習試合(3年生)

 

8月26日(土) 晴れ 村上小学校

オギ、リョウマ、カイト、ジンセイ、マサ、リョウジ

 

3年生6名に2年生の助っ人を加え、ジョカーレFCさんと練習試合を行いました。

最近は以前よりも接戦の試合(点差が離れない、点を取ったり取られたり)が増えてきました。しっかり守る気持ち、続けて失点しない気持ちがみんなの中に少しずつ増してきたからだと思います。いい感じになってきましたね!

今日の復習。

シュートを打たせなければ点は取られない。打たれるとしてもペナルティエリアの外からはほとんど入らない。なので、ペナルティエリアに相手を入らせない、その外のバイタルエリアに入らせない、となります。いつも同じことを言っているからね!それともう一つ。点を取られてしまったら、すぐに誰かが「元気を取りもどす声かけ」をしよう。失点を引きずらずに自分たちが次のゴールを取るという気持ちになろう!

攻めは工夫が必要。ペナルティエリアに入ってシュートを打ちたいけど、人数が5人→6人→8人→11人と増えていくほど人が集まった中に突っ込んで突破するのはむずかしい(相手にボールがゴツゴツ当たるので自分の進みたいところに進みにくい)。なので、相手にボールが当たらないように、すいているところから攻めることも考える。ボールを持っているときも持っていないときも、すいているところを探しながらのプレーを心がけることが大事。

1点の重み(取られるのは簡単、取るのはとっても大変)をいつも頭に入れてプレーできるように、1点を取るために、取られないために、その前のすべてのプレーを練習の時から大事にしていきましょう。

みんな、まだまだ上手くなれるところがたくさんあると思います。いっぱいボールにさわって、いつも全力プレーでこれからもがんばっていきましょう!

ジョカーレFC様、本日はお相手いただき有難うございました。また宜しくお願い致します。

サポーターの皆様、本日も厚い応援、お手伝いと有難うございました。

IMG_7449 - コピー

IMG_7490 - コピー守りにしつこさが増してきた!

IMG_7494 - コピー相手にゴツゴツ当てると攻めにくいぞ!

IMG_7460 - コピー - コピー集中して話も聞けてます!

千代田ライガーSC招待(3年生)

千代田ライガーSC招待(3年生)

 

8月11日(金、祝) くもり 岩名競技場

8人制

11名(3年生:オギ、ユウセイ、カイト、マサ、リョウジ、グンジ、2年生:カノ、レン、アラシ、リュウジ、ジン)

 

千代田ライガーSC招待(3年生)に参加してきました。2年生の力も借りて、4チーム中ですが3位となり、チームとして初めて表彰されました。おめでとう!

 

予選リーグ(15分1本)

①千代田ライガーSC  ✕0-4

②城西FC       △2-2(マサ、オギ)

③レグルスFC     ✕0-2

決勝トーナメント(15-5-15)

(準決勝)   千代田ライガーSC  ✕0-7

(3位決定戦)城西FC       〇3-2(マサ2、カイト) 3位入賞!!

 

3位決定戦のように、接戦に持ち込んで勝ち切る試合を経験できたのはとても良かったですね。

接戦を経験することで1点の重みがわかります。ちょっと気を抜くと簡単に1点を取られてしまいます。でも1点を取るのはとても大変。だから絶対に先に点を取る(先に失点しない)という強い気持ちが試合には必要です。

これからも大会だけでなく、練習試合、練習中の一つひとつのプレーでもこんな強い気持ちを持ってサッカーができるようになりましょう。

 

千代田ライガーSC関係者の皆様、本日はお招きをいただき誠に有難うございました。

サポーターの皆様、本日も朝早くからの準備、車出し、熱い応援と有難うございました。

IMG_1945

練習試合(3年生)

練習試合(3年生)

 

6月17日(土) 晴れ 村上小学校

オギ、ユウセイ、ハルト、リョウマ、カイト、ジンセイ、リョウジ、ユウジ、グンジ

 

3年生9名に2年生8名を加え、FCカンテラさんと練習試合を行いました。

お相手は足元の技術がしっかりしておりボールをなかなか奪えなかったですね。ドリブルでいっぱい抜かれてキーパーと1対1での失点が多く、ちょっと離れたところからの弾丸シュートも結構決められました。

その他、広いコートでいかにして相手のじゃまをかいくぐってゴールに迫るかは今後の課題、目標としてはっきりしました。ごちゃごちゃしたところを強引に突破するか、すいている場所を見つけて気持ち良く走り抜けるか、ドリブルで行くのかパスをつなぐのか・・・などなど。みんなもっといっぱい練習し、技術を高めて得点できるようになっていきましょう!

3年生については、「しつこさ」が足りないと抜かれる→ペナルティエリアに入られる→キーパーと1対1でどんどん失点してしまう。のパターンでやられないように普段の練習から強く意識してもらいたいです。また、続けて失点しないこと!この気持ちは強く持ってください。1年前から言い続けているからね!

2年生は、初めてのフルコートで相当疲れましたね。でも広くて楽しいといった意見が多かったので今後楽しみです。

全部のゲームが終わった後、2、3年生全員に「全部出し切れた人?」と聞いたら3人ほど手をあげてくれました!その気持ちを忘れずに次も頑張ってね。また、「結構がんばれたけど、もっとやれたかも、と思う人?」と聞いたらほとんどのメンバーが手をあげてくれました。その気持ちも忘れずに普段の練習から自分のできることより少しでも難しいことをやろうとする、自分よりも強い相手にチャレンジするなどして自分の可能性をもっと高めていきましょう!

 

FCカンテラ様、本日はお相手いただき有難うございました。また宜しくお願い致します。

サポーターの皆様、本日も厚い応援、お手伝いと有難うございました。

5ブロックソサイチサッカー大会(3年生)

5ブロックソサイチサッカー大会(3年生)

 

6月11日(日) 晴れ 栄レインボーグラウンド

8人制 15分-5分-15分 9名(オギ、ユウセイ、ハルト、リョウマ、カイト、ジンセイ、マサ、リョウジ、ユウジ)

 

5ブロックソサイチサッカー大会(3年生)に参加してきました。

0勝3敗で予選敗退となりましたが、以前よりもサッカーっぽいシーンも増え、まだまだではあるけれど今後に期待できる内容でした。また本日デビュー戦のリョウジ、ユウジも一生懸命頑張りました。

予選リーグ

①成田FC      ✕0-2

②セレステ成田   ✕0-7

③ボレイロ成田   ✕0-7

初戦、試合開始から前へ前へと積極的なプレーができていました。攻めこむ時間もそれなりに多く、結果は0-2だったけどみんな楽しくプレーできていたと思います。ただ、シュートがゴールに飛ばなかったのは残念。

二試合目、体が大きい、足が速い相手選手の迫力に押され、自分から勝負する気持ちを失ってしまい、前半で5失点。ハーフタイムではめずらしく(?)コーチからの喝が入りました。後半は明らかに前半よりも相手と勝負する気持ちが増え、得点できそうなシーンも何回かありました。この試合の後半は今日一番のパフォーマンスでした。

三試合目、さっきの後半のようにできたら良いな、やってみよう、という言葉でコーチはみんなを送り出しました。技術のしっかりした相手チームに対し、前半こそ頑張ってくらいつき、互角のシーンが何度もありましたが、後半はさすがに疲れました。みんな良くがんばったけど相手が上手でした。

小学生、特に低学年のうちは、足が速い、体が大きい選手は強いです。そんな相手に勝負を挑んでいくには、①技術をしっかり身につけ、②強い気持ちでしつこさをみせ、③それを試合中ずっと続ける、しかありません。

この三つを今日の試合にあてはめれば良くわかります。

初戦、シュートを決めたかった。ボールを止める、運ぶ、蹴る技術をもっともっと磨こう。

二試合目、しつこくくらいつけば簡単に失点はしないもの。強い気持ちを持ち、また、負けて悔しいと感じたらその気持ちを忘れずに!

三試合目、しつこさが続けばもっと点差は小さかったはず。続けられる、やりきれる気持ちと体力を身につけたい。

いつもの練習でもちゃんと課題を持って、その課題をクリアするために体と頭を働かせよう!頑張ろう!

サポーターの皆様、本日も準備、応援、有難うございました。

 

IMG_6355 - コピー

IMG_6421 - コピー

IMG_6338 - コピー

IMG_6358 - コピー

IMG_6318 - コピー

IMG_6425 - コピー

IMG_6345 - コピー

IMG_6402 - コピー

IMG_6392 - コピー

八千代市クラブチーム交流会(3年生)

八千代市クラブチーム交流会(3年生)

 

4月22日(土) 晴れ 八千代市総合グラウンド

8人制 10分-3分-10分 11名(3年生:オギ、ユウセイ、ハルト、リョウマ、カイト、ジンセイ、グンジ、マサ、2年生:カノ、ジン、リュウジ)

 

八千代市クラブチーム3年生の交流会に参加、市内チームと4試合行いました。

1年前のクラブ選手権、半年前のライオンズカップに比べ、1対1のしつこさ、簡単にボールを蹴らないで運ぶ意識が増してきたとはいえ、ボールの近くにいない時の試合への関わり方、シュートシーンを増やす事は課題としてはっきりしました。

直接自分がボールにからんでいない時、次にどんな試合展開になるか、いつも予想(予測)しながらプレーする事を心がけよう。

自分のマークする相手はどこに向かって動くつもりだろうか?相手はどこにボールを運んでシュートするねらいなのだろうか?キーパーはゴールからずれた場所で守っていないだろうか?今ボールをうばったらどこへ向かって攻めれば相手にじゃまされずにゴールに向かえるだろうか?などなど・・・。

みんな、試合中の集中力が増してきているので、これからは目の前のボールだけでないところにも注意しながらプレーできるようになろう。予想(予測)が当たるともっと試合が楽しくなってくるよ。

助っ人2年生も積極的なプレーを見せてくれてこの先が楽しみです。またよろしく頼みますね!

 

IMG_5311 - コピー

IMG_5293 - コピー

IMG_5292 - コピー

IMG_5394 - コピー

IMG_5372 - コピー

IMG_5429 - コピー

IMG_5369 - コピー

IMG_5305 - コピー

IMG_5332 - コピー

IMG_5279 - コピー

IMG_5352 - コピー

IMG_5399 - コピー

入部案内

入部案内

対戦チーム募集

村上SCでは、各学年とも対戦チームを募集しています。お問合せは下記リンクよりお願いします。 問い合わせ

QRコード

QRコード
携帯からもアクセスできます。

書庫

アクセスカウンター

  • Now Visiting : 0
  • Today : 187
  • Total : 1041372

Powered by WordPress, ログイン