市民大会(3年生)

市民大会(3年生)

 

9月10日(日) 晴れ 総合グラウンド

3年生9名:オギ、リョウマ、カイト、ジンセイ、マサ、リョウジ、ハルト、グンジ、ユウセイ

2年生3名:リンク、イブキ、シュンタロウ

 

3年生9名に2年生3名の助っ人を加え、市民大会に参加しました。みんな少しずつ成長してはいるものの、市内の他チームはもっと強くなっていました。残念な結果となってしまいましたが、気持ちを切り替えて頑張っていきましょう。

予選リーグ(15-5-15)

①エスフェローザB  ✕0-10

②ポカルスFC     ✕0-9

③勝田台FC      ✕1-12(カイト)

この点差を縮めるためには、お相手の選手たちよりももっと一生懸命サッカーに打ち込むべきでしょう。今よりもっとボールにたくさん触れて、今よりもっと速く走れるようになって、今よりもっと目の前の相手には絶対に負けない気持ちを強く持たなければ、ですね。

みんなも上手くなってはいるけれど、まわりのチームの選手はそれ以上に上手くなってます。逆に言えば、みんなは今以上にもっと上手くなれるはずということです。

気持ちは切り替えるけど、今日の悔しさは忘れずにこの先の試合に向けてしっかり練習してのぞみましょう!

サポーターの皆様、本日も厚い応援、お手伝いと有難うございました。今後とも宜しくお願い致します。

IMG_7940

IMG_8051

IMG_8082

IMG_8059

IMG_8041

IMG_8055

IMG_8037

IMG_7949

IMG_7948

練習試合(3年生)

練習試合(3年生)

 

8月26日(土) 晴れ 村上小学校

オギ、リョウマ、カイト、ジンセイ、マサ、リョウジ

 

3年生6名に2年生の助っ人を加え、ジョカーレFCさんと練習試合を行いました。

最近は以前よりも接戦の試合(点差が離れない、点を取ったり取られたり)が増えてきました。しっかり守る気持ち、続けて失点しない気持ちがみんなの中に少しずつ増してきたからだと思います。いい感じになってきましたね!

今日の復習。

シュートを打たせなければ点は取られない。打たれるとしてもペナルティエリアの外からはほとんど入らない。なので、ペナルティエリアに相手を入らせない、その外のバイタルエリアに入らせない、となります。いつも同じことを言っているからね!それともう一つ。点を取られてしまったら、すぐに誰かが「元気を取りもどす声かけ」をしよう。失点を引きずらずに自分たちが次のゴールを取るという気持ちになろう!

攻めは工夫が必要。ペナルティエリアに入ってシュートを打ちたいけど、人数が5人→6人→8人→11人と増えていくほど人が集まった中に突っ込んで突破するのはむずかしい(相手にボールがゴツゴツ当たるので自分の進みたいところに進みにくい)。なので、相手にボールが当たらないように、すいているところから攻めることも考える。ボールを持っているときも持っていないときも、すいているところを探しながらのプレーを心がけることが大事。

1点の重み(取られるのは簡単、取るのはとっても大変)をいつも頭に入れてプレーできるように、1点を取るために、取られないために、その前のすべてのプレーを練習の時から大事にしていきましょう。

みんな、まだまだ上手くなれるところがたくさんあると思います。いっぱいボールにさわって、いつも全力プレーでこれからもがんばっていきましょう!

ジョカーレFC様、本日はお相手いただき有難うございました。また宜しくお願い致します。

サポーターの皆様、本日も厚い応援、お手伝いと有難うございました。

IMG_7449 - コピー

IMG_7490 - コピー守りにしつこさが増してきた!

IMG_7494 - コピー相手にゴツゴツ当てると攻めにくいぞ!

IMG_7460 - コピー - コピー集中して話も聞けてます!

千代田ライガーSC招待(3年生)

千代田ライガーSC招待(3年生)

 

8月11日(金、祝) くもり 岩名競技場

8人制

11名(3年生:オギ、ユウセイ、カイト、マサ、リョウジ、グンジ、2年生:カノ、レン、アラシ、リュウジ、ジン)

 

千代田ライガーSC招待(3年生)に参加してきました。2年生の力も借りて、4チーム中ですが3位となり、チームとして初めて表彰されました。おめでとう!

 

予選リーグ(15分1本)

①千代田ライガーSC  ✕0-4

②城西FC       △2-2(マサ、オギ)

③レグルスFC     ✕0-2

決勝トーナメント(15-5-15)

(準決勝)   千代田ライガーSC  ✕0-7

(3位決定戦)城西FC       〇3-2(マサ2、カイト) 3位入賞!!

 

3位決定戦のように、接戦に持ち込んで勝ち切る試合を経験できたのはとても良かったですね。

接戦を経験することで1点の重みがわかります。ちょっと気を抜くと簡単に1点を取られてしまいます。でも1点を取るのはとても大変。だから絶対に先に点を取る(先に失点しない)という強い気持ちが試合には必要です。

これからも大会だけでなく、練習試合、練習中の一つひとつのプレーでもこんな強い気持ちを持ってサッカーができるようになりましょう。

 

千代田ライガーSC関係者の皆様、本日はお招きをいただき誠に有難うございました。

サポーターの皆様、本日も朝早くからの準備、車出し、熱い応援と有難うございました。

IMG_1945

練習試合(3年生)

練習試合(3年生)

 

6月17日(土) 晴れ 村上小学校

オギ、ユウセイ、ハルト、リョウマ、カイト、ジンセイ、リョウジ、ユウジ、グンジ

 

3年生9名に2年生8名を加え、FCカンテラさんと練習試合を行いました。

お相手は足元の技術がしっかりしておりボールをなかなか奪えなかったですね。ドリブルでいっぱい抜かれてキーパーと1対1での失点が多く、ちょっと離れたところからの弾丸シュートも結構決められました。

その他、広いコートでいかにして相手のじゃまをかいくぐってゴールに迫るかは今後の課題、目標としてはっきりしました。ごちゃごちゃしたところを強引に突破するか、すいている場所を見つけて気持ち良く走り抜けるか、ドリブルで行くのかパスをつなぐのか・・・などなど。みんなもっといっぱい練習し、技術を高めて得点できるようになっていきましょう!

3年生については、「しつこさ」が足りないと抜かれる→ペナルティエリアに入られる→キーパーと1対1でどんどん失点してしまう。のパターンでやられないように普段の練習から強く意識してもらいたいです。また、続けて失点しないこと!この気持ちは強く持ってください。1年前から言い続けているからね!

2年生は、初めてのフルコートで相当疲れましたね。でも広くて楽しいといった意見が多かったので今後楽しみです。

全部のゲームが終わった後、2、3年生全員に「全部出し切れた人?」と聞いたら3人ほど手をあげてくれました!その気持ちを忘れずに次も頑張ってね。また、「結構がんばれたけど、もっとやれたかも、と思う人?」と聞いたらほとんどのメンバーが手をあげてくれました。その気持ちも忘れずに普段の練習から自分のできることより少しでも難しいことをやろうとする、自分よりも強い相手にチャレンジするなどして自分の可能性をもっと高めていきましょう!

 

FCカンテラ様、本日はお相手いただき有難うございました。また宜しくお願い致します。

サポーターの皆様、本日も厚い応援、お手伝いと有難うございました。

5ブロックソサイチサッカー大会(3年生)

5ブロックソサイチサッカー大会(3年生)

 

6月11日(日) 晴れ 栄レインボーグラウンド

8人制 15分-5分-15分 9名(オギ、ユウセイ、ハルト、リョウマ、カイト、ジンセイ、マサ、リョウジ、ユウジ)

 

5ブロックソサイチサッカー大会(3年生)に参加してきました。

0勝3敗で予選敗退となりましたが、以前よりもサッカーっぽいシーンも増え、まだまだではあるけれど今後に期待できる内容でした。また本日デビュー戦のリョウジ、ユウジも一生懸命頑張りました。

予選リーグ

①成田FC      ✕0-2

②セレステ成田   ✕0-7

③ボレイロ成田   ✕0-7

初戦、試合開始から前へ前へと積極的なプレーができていました。攻めこむ時間もそれなりに多く、結果は0-2だったけどみんな楽しくプレーできていたと思います。ただ、シュートがゴールに飛ばなかったのは残念。

二試合目、体が大きい、足が速い相手選手の迫力に押され、自分から勝負する気持ちを失ってしまい、前半で5失点。ハーフタイムではめずらしく(?)コーチからの喝が入りました。後半は明らかに前半よりも相手と勝負する気持ちが増え、得点できそうなシーンも何回かありました。この試合の後半は今日一番のパフォーマンスでした。

三試合目、さっきの後半のようにできたら良いな、やってみよう、という言葉でコーチはみんなを送り出しました。技術のしっかりした相手チームに対し、前半こそ頑張ってくらいつき、互角のシーンが何度もありましたが、後半はさすがに疲れました。みんな良くがんばったけど相手が上手でした。

小学生、特に低学年のうちは、足が速い、体が大きい選手は強いです。そんな相手に勝負を挑んでいくには、①技術をしっかり身につけ、②強い気持ちでしつこさをみせ、③それを試合中ずっと続ける、しかありません。

この三つを今日の試合にあてはめれば良くわかります。

初戦、シュートを決めたかった。ボールを止める、運ぶ、蹴る技術をもっともっと磨こう。

二試合目、しつこくくらいつけば簡単に失点はしないもの。強い気持ちを持ち、また、負けて悔しいと感じたらその気持ちを忘れずに!

三試合目、しつこさが続けばもっと点差は小さかったはず。続けられる、やりきれる気持ちと体力を身につけたい。

いつもの練習でもちゃんと課題を持って、その課題をクリアするために体と頭を働かせよう!頑張ろう!

サポーターの皆様、本日も準備、応援、有難うございました。

 

IMG_6355 - コピー

IMG_6421 - コピー

IMG_6338 - コピー

IMG_6358 - コピー

IMG_6318 - コピー

IMG_6425 - コピー

IMG_6345 - コピー

IMG_6402 - コピー

IMG_6392 - コピー

八千代市クラブチーム交流会(3年生)

八千代市クラブチーム交流会(3年生)

 

4月22日(土) 晴れ 八千代市総合グラウンド

8人制 10分-3分-10分 11名(3年生:オギ、ユウセイ、ハルト、リョウマ、カイト、ジンセイ、グンジ、マサ、2年生:カノ、ジン、リュウジ)

 

八千代市クラブチーム3年生の交流会に参加、市内チームと4試合行いました。

1年前のクラブ選手権、半年前のライオンズカップに比べ、1対1のしつこさ、簡単にボールを蹴らないで運ぶ意識が増してきたとはいえ、ボールの近くにいない時の試合への関わり方、シュートシーンを増やす事は課題としてはっきりしました。

直接自分がボールにからんでいない時、次にどんな試合展開になるか、いつも予想(予測)しながらプレーする事を心がけよう。

自分のマークする相手はどこに向かって動くつもりだろうか?相手はどこにボールを運んでシュートするねらいなのだろうか?キーパーはゴールからずれた場所で守っていないだろうか?今ボールをうばったらどこへ向かって攻めれば相手にじゃまされずにゴールに向かえるだろうか?などなど・・・。

みんな、試合中の集中力が増してきているので、これからは目の前のボールだけでないところにも注意しながらプレーできるようになろう。予想(予測)が当たるともっと試合が楽しくなってくるよ。

助っ人2年生も積極的なプレーを見せてくれてこの先が楽しみです。またよろしく頼みますね!

 

IMG_5311 - コピー

IMG_5293 - コピー

IMG_5292 - コピー

IMG_5394 - コピー

IMG_5372 - コピー

IMG_5429 - コピー

IMG_5369 - コピー

IMG_5305 - コピー

IMG_5332 - コピー

IMG_5279 - コピー

IMG_5352 - コピー

IMG_5399 - コピー

第10回つくし野杯(2年生)

第10回つくし野杯(2年生)

 

3月25日(土) 晴れ 我孫子市立根戸小学校

5人制 8分-1分-8分 6名(2年生:オギ、ユウセイ、ハルト、リョウマ、1年生:ジン、イブキ)

 

つくし野杯に参加してきました。

予選リーグ4試合で1勝3敗の4位となり決勝トーナメント進出はなりませんでした。

予選リーグ

①新木やまとB      〇2-1

②湖北台クラブ      ✕0-18

③松葉SC         ✕0-10

④布佐少年SC       ✕0-7

今日は4試合を行いましたが、内容の良し悪しがそのまま試合結果に表れました。良かった点は、相手選手に対して前からボールをうばいにいく積極さがたくさん見れたこと(「うばえた」でなく、うばえるように「自分から意識してがんばった」)です。1年生助っ人たちも積極的にプレーしてくれました。逆に先制点を取られた後にふんばって次に失点しないように頑張るための「しつこさ」「たくましさ」については残念ながらあまり見られませんでした。

村上と相手チームとの差は結果ほど大きいわけではありません。技術の差はほとんどないとコーチは思っています。今後はその技術を試合の最初から全開で出せること、試合で全力プレーを出し切れる集中力を身に付けることを目標としていきましょう。これも大事な「たくましさ」だからね。

もうすぐ3年生にあがることもあり、今日はみんなに「団体行動」というキーワードを気にして行動してもらいました。今日のところは、「キャプテンを先頭にして一緒に移動しよう」、「あいさつはみんないっしょに大きな声でやってみよう」の二つをがんばってもらいました。移動はバッチリできてましたね!あいさつはもうちょっとがんばりましょう(ちょっとはずかしいかな?)。

 

つくし野サッカークラブの皆様、本日はお招きを頂き誠に有難うございました。

 

サポーターの皆様、本日も有難う御座いました。4月からも引き続き宜しくお願い致します。

 

IMG_4614 - コピー

IMG_4606 - コピー

IMG_4599 - コピー

IMG_4578 - コピー

IMG_4762 - コピー

IMG_4799 - コピー

第57回千代田ライガーSC招待サッカー大会(2年生)

第57回千代田ライガーSC招待サッカー大会(2年生)

 

3月18日(土) 晴れ 四街道市立八木原小学校

8人制 15分1本 9名(2年生:オギ、カイト、マサ、ユウセイ、ハルト、ジンセイ、グンジ、1年生:ジン、キョウタ)

 

千代田ライガーSC招待サッカー大会に参加してきました。

今日は全体的にチームとして声かけも少なく、いつもの元気がイマイチ見られませんでした。個人的にはキラリと光るプレーを見せた選手もいましたが、もっとチーム内で刺激し合ってみんなで成長できるようになりましょう。

 

予選リーグ

①大木戸SC   ✕0-8

②千葉北SC   ✕0-4

3位トーナメント

③FC佐倉    ✕0-4

④鷹SC     〇1-0(オギ)

 

1試合目から3試合目まで失点が多かったんだけど、失点シーンのほとんどが、「自分たちの見えないところにいる相手選手にシュートを打たれる」でした。

この「見えないところの相手」を何とかしないといけないんだけど、そのために次のことをできるようにがんばろう。

①いろんな方向をチェックしながらプレーする。

⇒コートを広く見れるようになろう。特に自分の後ろに注意する。

②.見つけたら味方に教える。

⇒大きな声を出せるようになろう。自分から一番遠い味方に聞こえるぐらいの大きな声で!

③見つけたらすぐに取りにいく。

⇒少しでも早く相手に追いつこう。自分たちのゴールから遠いところでボールをうばえるようになろう!

 

また、今日の4試合目、オギの得点シーンは次のとおりでした。

①相手チームのシュートをハルト(キーパー)が「しっかりキャッチ」した。

②ハルトがキャッチした時にオギが「すでに走り始めていた」。

③ハルトがキャッチして「すぐに」「強いキック」を蹴った。

④オギが「相手選手より先にボールをさわって」シュートを打てた。

「 」の中のプレーはサッカーで得点するために大事なプレーです。こんなプレーを増やしていきたいですね。でも、これらは”声かけ”のようにやればすぐできる事ではなく、普段の練習でできなければ試合で突然できたりしないものです。

普段の練習をもっともっと大事にしていこうね。

 

試合後には全チーム参加のPK大会があり、ハルトとキョウタが出場しました。楽しかったかな?

 

千代田ライガーSCの皆様、本日はお招きを頂き誠に有難うございました。

 

サポーターの皆様、本日もお手伝い、応援と大変お疲れ様でした。また宜しくお願い致します。

 

IMG_4517

IMG_4317

IMG_4337

IMG_4406

IMG_4417

IMG_4427

IMG_4444

IMG_4500

IMG_4312

練習試合(2年生)

練習試合(2年生)2/19 晴れ 村上小学校

村上小学校にスポルトさんをお招きして練習試合を行いました。

6名(かいと、はると、おぎ、まさ、ゆうせい、りょうま)、3年生助っ人(れお、りひと)

午前中は八千代高校でキッズサッカーのイベントに参加、午後は練習試合と丸一日動きっぱなしでしたが、最後まで元気いっぱいのプレーをやり続けました。みんな体力がついてきたなと感じました。また、プレーぶりも1年前に比べてだいぶサッカーっぽくなってきたようです。

☆今日の良かったところ

①試合前、「アップやるね!」の声とともに自分たちから動き出してアップを始めました。素晴らしい!

②コーチからの目標「ファールしないで相手からボールをうばう」に対して、うばえたり、うばえなかったりだったけど、ファールは一つもしなかったね。サッカーに集中していた証拠です。グッド!

③守りから攻めになる時の切り替えが早くなってきました。相手が戻らないうちに攻めるとチャンスが大きいことを感じ始めてきたようです。

④ベンチからの声かけが自然に出てくるようになってきた。「ベンチは休むところではなく指示をだすところ」が身についてきたようです。

☆今後の目標

①ドリブルの時、相手にボールを当てないで進んでいく工夫を考える。練習の時から、ただやみくもにドリブルするのではなく、ボールと相手をぼんやり見ながら「相手の逆をつく動き」を意識しよう。これができるとガンガン相手を抜けるようになるよ。

②いろんなポジションを経験する。攻めが好きな子は守りのポジションを経験することで守りにくいプレーがわかるようになる。守りが好きな子は攻めのポジションを経験することで攻めにくいプレーがわかるようになる。こうやって、相手から”嫌がられるプレーができる”選手をめざそう。

③浮いたボールを早く自分のものにする技術を身につける。浮いたボールを自分のものにできると、相手から取られにくくなるし、ただボカーンと蹴らなくなる、いいことだらけです。そこで大事なのがリフティング。これからはもっとリフティングをやっていきましょう。

④パスをもっと強く。今は、「強すぎて味方が取れないよー」ぐらいで全然okです。強いパスを出すチームの選手はトラップもうまくなります。

パスを強く出す意識とリフティング練習の継続で、サッカーで大事な「止める」→「運ぶ」→「蹴る」の「止める」をレベルアップしよう。小っちゃいころのサッカーは「蹴る」がほとんどだけど、これからもっとサッカーがうまくなるためには「止める」→「運ぶ」のセットが大事になります。やることはたくさんあるけれど練習あるのみ。がんばろう!

 

すぽるとさん、本日はお相手していただき有難うございました。是非またお願い致します。

 

IMG_4214 - コピー

IMG_4241 - コピー

IMG_4253 - コピー

IMG_4264 - コピー

第21回ゼンニチカップ・ゼンニチ旗争奪サッカー大会(2年生)

第21回ゼンニチカップ・ゼンニチ旗争奪サッカー大会(2年生)

12月18日(日) 晴れ 福太郎スタジアム

 

ゼンニチカップに参加してきました。

5人制 8分-2分-8分 6名(おぎ、かいと、まさ、ゆうせい、はると、じんせい)

①高洲ホッパーズB   ✕0-3

②松戸小金原A        △0-0

決勝トーナメント進出はなりませんでしたが、相手ゴールに迫るシーンもかなり増え今後に期待できる内容でした。じんせいは今日がデビュー戦でしたが、一番汗をかいてよくがんばりました。

 

この秋からみんなにお願いしてきた「仲間への声かけ(コートの中と外から)」については、だいぶコツが分かってきたみたいでいい感じになってきています。声かけする気持ちがあることで試合への集中力も増してきたと思います。これからは、声のかけ方、伝え方を工夫することでもっと良いチームになっていきしょう。ではコーチからヒントを・・・、

(工夫その1)もっと早く仲間に伝える方法は?

「〇〇君!マークして!〇〇番のことマークして!」と、「〇〇君!〇〇番!」ではどうかな?

(工夫その2)しっかり伝えるための声の大きさは(特にベンチからの声かけの時)?

ベンチの近くの仲間にだけ聞こえる大きさと、コート内の仲間全員に聞こえる大きさでは間違いなく全員に聞こえる大きさだよね。

(工夫その3)いつ声をかける?

今は相手のキックイン、コーナーキック、ゴールキックのような、ボールが止まっている時のマークの声かけだよね。何人かは気づいてきてるけど、 ”攻めている時の声かけ” がとても有効です。困った仲間を助けることができます。「〇〇君!後ろから相手来てるよ!」とか、「〇〇君!左が空いてるよ!」とか・・・。

正解はチームにより色々あると思うので、みんなで話し合って自分たちの一番良い形を作っていきましょう。 ”攻めている時の声かけ” ができるようになれば、チームの得点も増えるはず。これからも声かけは継続してがんばっていきましょう。

FCゼンニチの皆様、本日はお招きを頂き誠に有難うございました。

 

今日は、午前中は3年生とたっぷりドッヂボール、移動して大会参加、戻って勝田台FCさんと合同練習(お誘いありがとうございました!)と、サッカー漬けの一日となりました。

サポーターの皆様、丸一日サッカーづくしの中、お手伝い、応援と大変お疲れ様でした。また宜しくお願い致します。

img_3469-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

img_3459-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

img_3470-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

入部案内

入部案内

対戦チーム募集

村上SCでは、各学年とも対戦チームを募集しています。お問合せは下記リンクよりお願いします。 問い合わせ

QRコード

QRコード
携帯からもアクセスできます。

書庫

アクセスカウンター

  • Now Visiting : 0
  • Today : 186
  • Total : 1028559

Powered by WordPress, ログイン