八千代オープントーナメント(5年生)

_1.JPG _2.JPG _3.JPG

八千代オープンが12/1〜2の二日間開催されました。

【初日】
vs FC西新井ジュニア
2−2 PK戦(5−4)
得点者 ( )はアシスト
ソウタ
シンノスケ(ハヤト)

vs 百合台SC
0−5

【2日目】
初日の結果、2位トーナメント進出です。
vs エストゥーロ八千代
0−2

対戦相手は三試合とも6年生でした。みんなはこの三試合でなにを感じましたか?

『6年は体が大きくて押されちゃうなぁ〜』、『スピードが早いな〜』、『キック力がすごいな〜』、みんな色んなことを感じたと思います。
コーチから見ると君たちは6年生と変わらない力で戦ったと思います。負けた試合も、内容はすごく良かった。ボールに触れる数も多く主導権を握れた試合もありました。みんなの成長が特に感じたのはパスワークでした。相手から逃げるパスではなく、攻める勝負のパスはすばらしかったよ。いいサッカー選手に必要なのは素早い判断力だね。今、ここにボールが来たらどうする?あそこにパスだ!、あのスペースに出そう!いつも素早い判断が必要だよね。
悪いクセだったファースボール、セカンドボールに行かないのもこの三試合では良くなっていました。
また試合の流れを考えてセンターバックを進んでやったシンノスケとっても頼もしかったよ。
そして今回メンバーに加わったリキ、今日も積極的なドリブルで6年生相手に見事な突破をみせてくれました。
今チームで一番ドリブルがうまくなっています。何が変わったのかな?
きっと6年コーチにドリブルを教えてもらったことをきっかけにドリブル練習に対する意識が変わったのだと思います。
ひとつの練習への取り組む姿勢が変わるだけで上達のスピードが大きく変わってきます。
これからもドリブル・パス・トラップ一つ一つのプレーを大事に練習して下さい。練習でできないことは試合でできることはありません。試合で使えるプレーを一杯増やして下さい。
この三試合のこと、胸に手をあてて自分のベストプレーを振り返ってみよう。この自分のベストプレーは、明日もあさってもできるようにしようね。決して後退しない。これが成長すると言うことなんだよ。

次の大会もがんばろう!!

(写真は初日の模様。雹が降り、厳しい寒さの中での試合となりました。子どもたちも手足の感覚がなくなる中、がんばってました。PK戦は、蹴りたい5人が自分たちで順番まで決めました。ハヤト、カイト、ジュンヤ、シンノスケ、イッキと皆きっちり決め、相手5人目のコースをジュンヤがよんでセーブしてくれました。2日目のエストゥーロ八千代戦では、両サイドバックのカイトとマナが相手のスピードあるサイドハーフの選手の攻撃をことごとく抑えてくれました。今後はオーバーラップしてもっと攻撃参加するようチャレンジしてください。)

ご父兄の皆様、朝早くからお弁当作り、会場での準備ありがとうございました。

Comments are closed.

入部案内

入部案内

対戦チーム募集

村上SCでは、各学年とも対戦チームを募集しています。お問合せは下記リンクよりお願いします。 問い合わせ

QRコード

QRコード
携帯からもアクセスできます。

書庫

アクセスカウンター

  • Now Visiting : 0
  • Today : 290
  • Total : 1035357

Powered by WordPress, ログイン