優勝!!第26回八千代オープントーナメント(6年生)

第26回八千代オープントーナメント 八千代西G

12月10日(土)、11日(日)は、選抜13名で八千代オープントーナメントに出場しました。
市外チームを含めた全32チームによるトーナメント戦です。
結果は、予選含めて5戦を勝ち抜き、優勝を果たしました!!
ピースカップに続いて2つ目のタイトル獲得です。

<予選結果>
予選1回戦 対FCウイングス  ○3-0(得点者:ソウタ2、ヒロキ)
予選2回戦 対八千代台キッカーズ○6-0(得点者:ミツキ2、ソウタ、コウスケ2、カズノリ)

準々決勝 【対ユーカリが丘FC ○1-0】(得点者:ヒロキ)

1位トーナメントの初戦。毎試合のことではありますが、不安な立ち上がり。ボールポゼッションは優位に進めるものの、ボールを持てばドリブルで突っ込みミドルシュート。声も掛けず、選手1人1人が勝手にプレーしており、チームとして全く機能していませんでした。こういう時は最後まで調子が上がらず、カウンターで失点し、ズルズルと・・・というパターンです。前半はとりあえず0-0で終了。後半に入ると、徐々に調子を取り戻し、村上らしい厳しいプレスから相手ボールを奪う得意の展開に持ち込む。すると後半9分。ゴール前の混戦からヒロキがゴール右隅にたたき込み、ようやく先制。終始相手にはチャンスを与えなかったものの、消化不良のまま試合終了。この試合での唯一の収穫は、調子が悪い中でも、自分達で反省し修正できたことです。次の大会では、毎回立ち上がりが悪いのは何故か考えて、最初からしっかりと試合に入れるよう工夫してみよう。

準決勝 【対ソレイユ明青 ○2-0】 (得点者:キヨト、コウスケ)

準決勝はFC佐倉に快勝したソレイユ明青。学校のクラスメイトも大勢いる仲良しチームでもあり、ライバルチームでもある明青との対戦は、お互いの意地と意地がぶつかり合う素晴らしい試合となりました。村上は初戦に比べ動きも良く、ボールポゼッションで優位に進めるが、相手の気持ちの入った必死のディフェンスに手を焼き、なかなか得点できず、前半を0-0で終了。均衡を破ったのは、やはりこの選手、キヨト。後半6分にミツキのゴール前にフワリと上げたボールをヘディングで押し込み先制!
その後は、ゴール前でボールを持たれるだけで危険な相手のスーパーエースに攻め込まれるも、ミツキのスライディングタックルで2度も阻止しピンチを凌ぐと、後半15分に中央から、またもキヨトが抜け出し、鋭いパスが左サイドへ。モトキがこれをしっかり落として、最後はコウスケがゴール右上に美しいシュートを決め、勝負を決定づけた。この試合では特にCBミツキの統率力が素晴らしく、自らのアシストや好プレーでチームを盛り上げてくれました。
敗れた明青も大半の選手が悔し涙を流していて、勝ちたいという気持ちが全面に出ていてすごくかっこ良かったと思います。

決勝 【対勝田台FC ○4-1】 (得点者:モトキ、キヨト2、リョウ)

いよいよ決勝戦。ここまでくれば相手は関係なし。自分達のサッカーを楽しくやることができれば結果は必ずついてきます。ハードでラフな相手に一歩も引かず、熱くならずに自分達のプレーに徹してくれました。まずは前半3分。相手ゴール前の混戦から、この日久しぶりにFWに入ったモトキの絶妙なループシュートが決まり、先制!選手達も喜びを爆発させる。しかし、その後はやや押し込まれる時間が続き、前半8分に一瞬のスキからシュートを打たれ、同点に追いつかれる。これまでなら気落ちしていたところですが、最近の精神力は凄まじい。取られたら絶対取り返す!という強い気持ちでゴールを目指しました。すると後半4分。コウスケのスルーパスに反応したキヨトが抜け出し、勝ち越しゴールを決める。更に後半6分には中央をドリブル突破したキヨトがキーパーもかわす衝撃の技ありゴール!味方ですら予測できないキヨトの突出した動きに相手は全くついてこれない。それにしてもツボにはまった時のキヨトは本当に手がつけられないし、笑いも取れてチーム全体が盛り上がる。そしてトドメはリョウ。後半14分に自らのCKが相手DFに当たり、再びリョウの前に。これをミドルで豪快に決めて、勝利を決定づけました。
今大会は、体調を崩したトワ、ヒロキ、モトキが入れ替わりで出場できない中、他の選手が完全に穴を埋めたことや日替わりヒーローの誕生など、エース不在でもチームとしての結果を出したことが、すごく意味があったと思います。それだけチーム全体のレベルが上がった証なのです。これまでに選手全員が殆どのポジションを経験してきたことが、ここにきて成果として表れ始めています。
こうなると強くなってきた実感が出てきます。更に優勝直後のお母さん達による円陣がすごく印象的でした。サポーターも含めたチームの結束力が強まったのは非常に心強い限りです。
この勢いで来週の大会も素晴らしい試合をしよう!優勝おめでとう!
これからは、自分の体調管理はしっかりやっていこうね。
最後に、2日間準備してくださった役員さん、応援にきてくださったサポータの方々、素晴らしい応援ありがとうございます。間違いなく選手達の力になっていると思います。今後も宜しくお願いします。

これまでのコメント

  1. Irie-Coach :

    優勝おめでとうございます
    試合の途中で修正できたり、強い精神力で跳ね返すことができたりするのは、
    自分たちで考えて、判断して、行動することができるようになったからですね
    「立ち上がりが悪いこと」や「チームとして連携すること」などは、
    練習を積むことによって十分に成果を出すことができるので、
    次の練習から取り組んでいきましょう
    ヒーローは日替わりでも、行かなかった子どもも含めて全員がエースですね
    これからも低学年の良い見本として、ご指導いただければ幸いです

入部案内

入部案内

対戦チーム募集

村上SCでは、各学年とも対戦チームを募集しています。お問合せは下記リンクよりお願いします。 問い合わせ

QRコード

QRコード
携帯からもアクセスできます。

書庫

アクセスカウンター

  • Now Visiting : 0
  • Today : 300
  • Total : 1035367

Powered by WordPress, ログイン