向山イレブンSC招待(3年生)

向山イレブンSC招待(3年生)

 

11月4日(土) 晴れ 習志野市立谷津南小学校
9名:カイト、マサ、オギ、ユウセイ、リョウマ、ジンセイ、ハルト、グンジ、リョウジ
向山招待に参加してきました。久しぶりに代表と顧問の2人が応援に来て頂くも下記の通り、0勝2敗で予選敗退と残念な結果でした。
①船橋若松 ✕0-5(0-4,0-1)

②秋津SC ✕0-4(0-0,0-4)

③フレンドリーマッチ FC.MIYAMA EAST ✕0-4
第1試合はこの大会準優勝のチームで完敗。第2、3試合は得点のチャンスもあり接戦の試合でしたが、結果は大敗になりました。この結果は、技術・体力面の差ではなく試合にのぞむ気持ちや態度の差だと思います。

試合前後のミーティングではコーチや他のメンバーの話を聞こうとせず(土や芝生で遊びだす、他の人が話しているのをさえぎる)、これまで何十回と言ってきた、チームとして守るべき約束・ルールを忘れて自分勝手にプレーする選手が多くいました。例えば、取られたら取り返すまで追いかける。抜かれたら最後まで追いかける。などは1年前からの約束・ルールです。

もちろん、がんばった選手もいる。リョウマは攻撃的なポジションでボールを追い続け、気迫を全面に出しチームを引っ張った。ジンセイはGKで勇気あるプレーで相手のシュートを阻止し、正確なハンドキックは攻撃の起点となりました。マサは自分の調子が今一つ上がらない中でも、何度もドリブル突破をチャレンジしていました。

しかしながら、8人制のゲームは一人一人の責任範囲が広くなるので、サボっている人が多いと勝てる試合でも勝てません。3年生も11月になりました。そろそろこのように後に繋がらない試合を少なくして欲しいと思う。そのために、もう一度気持ちを入れ替えて再スタートしてほしいです。コーチ達も粘り強く言い続けていきます。

①もっとサッカーを好きになること。

今以上にもっとボールにたくさんふれる、自分ができない事をできるようになろうとがんばる、自分より上手な人や上級生にどんどん挑戦する。 練習、試合でのガッツとなって表れる。

②コーチ、お父さんお母さん、チームメイトへの感謝の気持ちを持つこと。

いろんな人達のサポートのおかげでサッカーを楽しめているということをもっと意識する。あいさつや言葉づかい、チームメイトへの思いやりなどの態度になって表れる。君達3年生が今、もっともがんばるべきことだと思います。
なお、今日の優秀選手はGKのジンセイになりました。おめでとう。
向山イレブンSCの皆様、本日はお招き頂き誠に有難うございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。
サポーターの皆様、本日も準備、応援、車出しと有難うございました。今後とも御協力宜しくお願い致します。

Comments are closed.

Additional comments powered by BackType

入部案内

入部案内

対戦チーム募集

村上SCでは、各学年とも対戦チームを募集しています。お問合せは下記リンクよりお願いします。 問い合わせ

QRコード

QRコード
携帯からもアクセスできます。

書庫

アクセスカウンター

  • Now Visiting : 1
  • Today : 70
  • Total : 1047094

Powered by WordPress, ログイン