練習試合(4年生)

2017/8/26(土)村上小学校にてジョカーレFCさんを招いての練習試合を行いました。
13名の選手が参加しました。試合形式は8人制(15分)。
・参加選手:イツキ、カズシ、カズマ、キコユ、ケンシン、ケンスケ、ショウタロウ、ソウゴ、ホウセイ、ユウタ、リヒト、リョウスケ、レオ

①vs ジョカーレFC
0 – 6

②vs ジョカーレFC
0 – 3

③vs ジョカーレFC
0 – 6

④vs ジョカーレFC
1 – 3
リヒト

IMG_7461 IMG_7537 IMG_7541 IMG_7544 IMG_7562

練習試合ということで、フォーメーションについていつもより意識して試合にのぞみました。
今日のフォーメーションは「3-3-1」。ディフェンダーが3人。ミッドフィルダーが3人。フォワードが1人で3-3-1といいます。
ディフェンダーは守り中心の人。バックともいうね。
ミッドフィルダーは攻めも守りもする人。ハーフ、ミッド、中盤ともいうね。
フォワードは攻め中心の人。トップともいうね。

スポーツやゲームを楽しむにはいろいろと言葉をおぼえないといけないよ。

なぜでしょうか?想像してください。
「ナイヤ」「ガイヤ」の意味を知らない人とドッジボールできるかな?
「グー」「チョキ」「パー」の意味を知らない人とジャンケンできるかな?
できないよね。

だから、ルールや用語はおぼえて!!!
自分の頭に言葉をおぼえさせることは、コーチや他人にはできないんです。
もちろん、意味がわからない言葉はどんどんコーチに聞いてね。「聞いて、おぼえる」
図書館でサッカーの本を借りて読んだり、サッカーのテレビを見るのもいいね「見て、おぼえる」
おぼえるためにサッカーノートに漢字の書き取りみたいに書くのもいいね「書いて、おぼえる」
そして、おぼえたことを忘れないように、次の日、3日後、1週間後にもう一度おぼえなおす。

ルールや用語以外にも、動き方もおぼえていきましょう。
今日おぼえてほしかったのは、ディフェンダーがさがりすぎてミッドフィルダーとのあいだをあけちゃうと、
スペースがあきすぎて相手がドリブルなどで攻めやすくなっちゃうこと。
だから、ディフェンダーは下がりすぎないこと。これができれば失点も減るし、得点も増えるとても大事なことです。
練習や試合で聞いたりやったりしたこともおぼえる。
これをつみ重ねて、4年生のうちにたくさんサッカーをおぼえましょう。

IMG_7504
↑めっちゃ説明するコーチたち

 

二宮コーチからも一言。

自分のポジションでどこにいたら良いのか、どう動いたら良いのか、すごくとまどっていた子が多かったと思います。
サッカーでは、その一瞬、すぐに動けるか、それともとまどっちゃうか、によって、ボールを取れるか、チャンスに出来るか、ピンチを防げるか、4年生になるとすごく差がつくんだよね。

「とまどい」をしないでプレーできるには、どうしたら良いかな???

ところで、この日、二宮コーチは練習試合で初めて「主審」をやってみました。
どこにいたら良いのか、どう動いたら良いのか、メチャクチャとまどいました。
みんなと一緒です。

二宮コーチが「とまどい」をしないで主審ができるようになるには、どうしたら良いかな?

とりあえず、2つやろうと思います。
1つ目。 たくさん経験する。やってみる。
2つ目。 たくさん頭を使う(覚える)。 覚えるために、どうやったら良いか、上手な人のお話を聞く。 上手な人の動きを見て、盗む。

IMG_7561

最初の質問に戻ります。
みんなが「とまどい」をしないでプレーするには、どうしたら良いかな??

いっしょに頑張りましょ~!!

ジョカーレFCの皆様、お越しいただきありがとうございました。
村上SCサポーターの皆様、応援ありがとうございました。

IMG_7451

文:池田コーチ、二宮コーチ

Comments are closed.

入部案内

入部案内

対戦チーム募集

村上SCでは、各学年とも対戦チームを募集しています。お問合せは下記リンクよりお願いします。 問い合わせ

QRコード

QRコード
携帯からもアクセスできます。

書庫

アクセスカウンター

  • Now Visiting : 0
  • Today : 83
  • Total : 1040113

Powered by WordPress, ログイン