エンザンカップ(4年生)

3月13日 中台運動競技場で エンザンカップに参加しました。

0-1 日吉台SC
かなり力の入った手に汗握る攻防となりました。何度も決定的なチャンスがありましたが、最後のシュートが決まりませんでした。
後半残り1分ぐらいのところで、フリーキックからの失点で決まってしまいましたが、この点を反省すべきではなく、そこまで攻めきれなかった点を反省すべきですね。
右サイド、左サイド縦のコミュニケーションが不足していました。バックが前線に上がる、その場合に前のプレーヤーがディフェンスに入る。これは、お互いに声を出して会話をすることで成り立つプレーです。後半は、自分のポジションを意識しすぎて、ポジションを超えた動きが少なくなっていたように感じました。
試合後にみんなの悔しがる姿、何人も涙する姿。この気持ちを忘れないでほしいです。この気持ちは試合でしか得られることができません。
また、だれもキーパーのとうあを攻める声がありませんでした。みんな励ましていました。4年生の成長を感じました。

0-4 東習志野FC
格上との下馬評はあったものの、そこまでの実力差は感じませんでしたが、結果としてはこの点差になってしまいました。一度攻め込まれるとなかなか攻撃にもどせない展開となりました。ゴールキックや、攻め込まれた際のクリアボールなど、強めのボールをうまくトラップできず、その結果、すぐに相手にボールが戻ってしまうことが原因です。「ボールを止める」という基本動作の練習が必要ですね。

Comments are closed.

Additional comments powered by BackType

入部案内

入部案内

対戦チーム募集

村上SCでは、各学年とも対戦チームを募集しています。お問合せは下記リンクよりお願いします。 問い合わせ

QRコード

QRコード
携帯からもアクセスできます。

書庫

アクセスカウンター

  • Now Visiting : 0
  • Today : 46
  • Total : 1067464

Powered by WordPress, ログイン