印西コスモス杯優勝(6年生)

印西コスモス杯優勝(
3/6(日)曇り、印西市本埜スポーツプラザ
レッド最後大会になる印西コスモス杯決勝トーナメント。選手全員が悔いを残さない試合をすることを誓い、勝利への気迫を前面にだし最後まで走り切り、優勝カップを獲得しました。最後の大会で「全員が力を出し切った最高の試合で掴んだ金メダル」まさに有終の美を飾りました。おめでとう!!

それではサポーターリポートです。今回はm.ヒロトくんのお父様の「戦評」です。
第一試合 vs エステレーラSC ○2-0 (得点:コウシ,シュンタロウ)
試合開始直後は、動きが固く相手に攻め込まれるも、11番コウシ君がフリーキックを相手Gkの位置をみてゴール上方にコントロールした見事なゴールを決める。
この一点でリズムに乗り、後半にも味方のヘディングで繋いだボールを10番シュンタロウ君がヘディングで2点目をあげる。
守りでの連携ミスから、危ない場面もあったが落ち着いて対処出来ていた。
終始、村上ペースで進んでいたゲームであった。

エステレーラ① エステレーラ② エステレーラ③

第2試合 vs ラビットキッカーズ ○0-0 <PK:4-2>
やや村上ペースで進み、ゴール前で決定的なチャンスを作る。その後も再三チャンスを作るが決めきれず、前半を終える。
後半開始直後もゴール前で得点チャンスを決めきれず。その後は、相手のペースで進み苦しい時間帯もあったが、ディフェンスがよく持ち持ちこたえスコアレスでPK戦に突入。
PK戦では、キッカーが冷静にコーナーに決める。KFC杯からGKトモヤ君が絶対に止めてくれる雰囲気があり、PK戦に入った時点で負けないという気持ちがあったのでキッカーは決め、キーパーは止めるという事が自然に出来たのではないか。

ラビット① ラビット② ラビット③ ラビット④

第3試合 vs 白井FC ○1-0 (コウシ)
相手も前の試合、PK戦で勝ち上がってきており勢いに乗るチーム同士の決勝戦。
開始直後にロングシュートが枠の中に飛ぶもGKトモヤ君が上手く弾き出し得点を許さず。
村上は、再三セットプレーから精度の高いボールを入れるが相手の粘りにあい得点を奪えず。相手のチャンスもあるが、ディフェンス陣が体を張り決定的チャンスを作らせず前半終了。
立ち上がり、相手の時間帯が続くも持ちこたえ徐々に村上もペースを作っていく。そして良い位置でのフリーキックから相手の高い壁にも関わらず正確なコントロールされたボールがポストをかすめ先制点を奪う。11番コウシ君のレベル高いFKであった。
その後、相手もプレスを強めるが自分達よりも体格に勝る相手にも関わらず早い体の寄せから競り負ける事なく無失点で抑えゲーム終了。

今回の3試合を通じて失点を0に抑え、ディフェンスの頑張りからリズムを作れたのではないか。
選手一人一人が、サボらずチームの為に動いており、村上SCのチームワークの良さを感じたナイスゲームだった。

白井① 白井② 白井③ 白井④ 白井⑤ 白井⑥

m.ヒロト君のお父様、玄人目線からの的確な戦評ありがとうございました。
そして、表彰式、皆の笑顔がまぶしい。これまでお世話になったサポータの皆さんに「選手の笑顔と感動」をプレゼントできました。「最高の試合、最高の笑顔」をありがとう!!で締め括ります。

表彰① 表彰②

Comments are closed.

Additional comments powered by BackType

入部案内

入部案内

対戦チーム募集

村上SCでは、各学年とも対戦チームを募集しています。お問合せは下記リンクよりお願いします。 問い合わせ

QRコード

QRコード
携帯からもアクセスできます。

書庫

アクセスカウンター

  • Now Visiting : 0
  • Today : 46
  • Total : 1067464

Powered by WordPress, ログイン