アプレンティス杯(2年生)

2015/12/06(日)淑徳大学更科グラウンドにてアプレンティス杯が行われました。
10名の選手が参加しました。
試合形式は8人制(10-2-10)

・参加選手
イツキ、オウタロウ、カズマ、ケンシン、ケンスケ、ショウタロウ、ホウセイ、ユウタ、ユウリ、レオ

【予選リーグ】
①vs ポカルス
0 – 3

②vs 東習志野
0 – 2

【フレンドリーマッチ】
③vs ジョカーレ
1 – 4
ケンシン

DSCF2915 DSCF2918

1試合目、とにかく元気がなかったね。声かけがない、全力で走ってない。
声かけする言葉はむずかしくないよ。味方スローインなら「ヘイ!」、相手スローインなら「マーク!」、点入れられちゃったら「ドンマイ!」。
練習のミニゲームなら「あがってあがって」「ゴール前!」「まわり見ろよ!」「おれ、ける!おれ、ける!」コーチにいわれなくても声だしてるよね。
負けたとしてもつかれたとしても、元気に全力で走ってたのしいサッカーがいいよね。
 ・選手、コーチ、お父さんお母さん、だれの声もきこえない試合
 ・コーチの指示とお父さんお母さんの応援だけがきこえる試合
 ・選手、コーチ、お父さんお母さん、みんながもりあがっている試合
どれが元気でたのしいサッカーかな?

それと走りについて。相手選手のドリブルvs村上SC選手の走り。
いつものみんなのダッシュなら追いぬけるはずなのに、相手のうしろを相手と同じぐらいのスピードでマラソン大会みたいな走り方じゃ追いつけないよ。
ピンチはダッシュ!マラソン走りじゃなくて、50mのスタートダッシュで!
あと、追いつけないなと思ったら走るのをやめてキーパーにまかせちゃってたね。それじゃキーパーがかわいそうだよ。
うしろから足音がするだけでも相手はシュートミスしやすくなるから、最後まで追いかけよう。

2試合目、3試合目だんだん元気が出てきました。
イツキ、ホウセイの気合いよかったです。自分のことだけじゃなくまわりも見て「マーク!」「みんなで攻めるよ!」など言えるようになるともっといいね。
オウタロウ、ケンスケのチャンスのときのダッシュよかったです。続けていれば得点にむすびつくからしつこく続けていこうね。
カズマ、ピンチを何度も救ってくれました。ボールをとったあと、ドリブルで進めるようになるともっといいね。
ケンシン、ショウタロウ、ユウリ、レオ、ドリブルでの攻めよかったです。でも、取り返される場面も多かったね。
おにごっこでつかまらない方法や5つのゴールの練習でのだましが使えるんじゃないかな?チャレンジしてみようね。
ユウタ、キーパーで相手との1対1からのシュートを何回も防いでくれました。

来週の土曜日も試合です。1試合目から全力で行こうね!

サポーターの皆様、秋の試合ラッシュも終盤戦となってきました。引き続き応援よろしくお願いします。

Comments are closed.

Additional comments powered by BackType

入部案内

入部案内

対戦チーム募集

村上SCでは、各学年とも対戦チームを募集しています。お問合せは下記リンクよりお願いします。 問い合わせ

QRコード

QRコード
携帯からもアクセスできます。

書庫

アクセスカウンター

  • Now Visiting : 1
  • Today : 5
  • Total : 1047493

Powered by WordPress, ログイン