第38回JAバンクカップ・チバテレビ杯争奪千葉県少年サッカー選手権大会(6年生)

第38回JAバンクカップ・チバテレビ杯争奪千葉県少年サッカー選手権大会()
【村上SC ブルー】 1・2回戦 :9/23(祝) 晴 印西市本埜スポーツプラザ
いつものブルーメンバーからアキサト・タカマサが休み。6年10名、5年4名(コウヘイ・ユウヒ・アキト・コウセイ)計14名で挑みました。

1回戦 vs FC幕西◯3-3  PK4-2
得点  Kタクマ2  リュウノスケ(FK)
《戦評》
前半は緊張からかみんなの動きが硬くPK・CKと連続失点。終了間際にも追加点を与え0-3で終了。キャプテンのケイタ以外は声も出なくなっている中、再度気持ちを切り替えさせて後半へ。
開始2分でコウヘイのドリブル突破からのパスに怪我から復帰のKタクマが合わせ得点。一気に雰囲気が変わり反撃開始。10分にはジュンキの強引なドリブルからFKをもらい、このチャンスをリュウノスケが見事に決めて1点差。この後は押してはいるものの得点が奪えず逆にカウンターから何度もピンチとなるもテツタロウを中心としたDFが守りきり終盤へ。
残り時間2分でまたもやKタクマが決めてくれました。サトルのアシストから見事な同点ゴール。あと1点と攻めたものの同点で試合終了。PK戦へ。
PKは、蹴りたいと手を挙げた6年生を優先に順番を決めました。
1番 ケイタ  2番 Hタクマ 3番 サトル 4番 リュウノスケ 5番 ハヤト・・
4人全員が決め、最後はGKテルが相手シュートをブロックし見事1回戦突破です。

2回戦 vs 印西FCイエロー◯2-0
得点  ジュンキ リュウノスケ(FK)
《戦評》
前半の立ち上がりはペースがつかめず押されている中ロングボールにジュンキが抜け出し先制点をあげる。先制したことで普段のプレイができるようになり押し気味に試合をすすめる。後半もリュウノスケのドリブル突破等にてチャンスは作るも追加点が取れないまま後半15分が経過。
ここで第1試合と同じくゴール前でFKのチャンス、再びリュウノスケのゴールで追加点。その後もボランチ・CBの頑張りもあり無失点で終了。2-0で3回戦進出です。

ブルーとしては、5月以来の公式戦勝利しかも無失点での勝利は初めてです。今日の試合を自信としてさらに成長してくれることを期待しています。
今日のMVPはリュウノスケ!FKでの2得点、ドリブル突破も光っていました。コーチもびっくりの活躍でした。(お父さんの応援のおかげだね)
今日の試合では応援の皆さんの感動の涙をたくさん見ました。先ず1ヶ月後の3回戦でも良い試合できるようにしっかり準備していきましょう。応援の皆さん  今日はうれしい1日でしたね。これからも熱く温かい応援よろしくお願いします。

ctc0923①初戦。皆、緊張しているな~大丈夫?

ctc0923② まだまだ時間はある。大丈夫!落ち着け!

ctc0923③ 追いついた。PK戦。頑張れ!

ctc0923③1 気合い十分。たのんだぞ!

ctc0923③2勝った!!頑張りました。涙。

ctc0923④ 2試合目。調子上々。

ctc0923⑤FKのスペシャリスト。カッコいい!勝利

Comments are closed.

Additional comments powered by BackType

入部案内

入部案内

対戦チーム募集

村上SCでは、各学年とも対戦チームを募集しています。お問合せは下記リンクよりお願いします。 問い合わせ

QRコード

QRコード
携帯からもアクセスできます。

書庫

アクセスカウンター

  • Now Visiting : 0
  • Today : 183
  • Total : 1090486

Powered by WordPress, ログイン