親子サッカー(3年生)

12/28(日)今年最後の練習で親子サッカーを行いました。

年末に近い事もあり、参加人数が少ない事も予想していましたが、半数以上の子供たちが来てくれました。

氷点下に近い気温の中、お母さんや兄弟たちも一緒になって、いつもみんなが行っているウォーミングアップとゲームを行いました。

寒いこともあり、ウォーミングアップはお母さんバージョン(コーチバージョン?)で「いーち、にー、さーん、しー」の掛声はいつもの3倍程遅いスピードで行いました。ラダーとコーンを使ったランニングやドリブルは、やってみるとなかなか思うように出来ず、コーチとお母さんたちは途中で息が上がることもありました(笑)。

ウォーミングアップの後はドッジボールを考えていたのですが、多くの子供たちはサッカーをやりたいと言っていたこともあり、残りの時間はゲームを4本やりました。

まず、ビブスあり・なしでチームを分け、15分のゲーム3本やりました(ビブスあり・なしチームメンバーは添付の写真を参照)。

【ゲーム結果】15分×3本
ビブスあり 2 – 0 ビブスなし
ビブスあり 0 – 1 ビブスなし
ビブスあり 0 – 2 ビブスなし

この日はいつもより少しだけ縦が短いコートで、「お母さんのゴールは3点、3年なでしことU7のゴールは2点」のルールでおこないました。予想以上にお母さん達が頑張ってくれたこともあり、大量得点・失点のない均衡した内容のゲームとなりました。子供たちもいつもよりリラックスしつつも、ライバル心むき出しにプレーしている子もいて楽しんでいました。

【ゲーム結果】30分×1本
大人+U7 3 – 9 村上SC3年

15分3本の後は、大人と兄弟(U-7)チーム対3年生で、少し長めの30分1本を行いました。1年前は少しのプレッシャーでボールを失っていた3年も、この日はボールキープだけではなく、大人を翻弄させるパスやドリブルを見せていて、成長したなーと関心させられました。1年前とは違い、コーチも本気になる場面が多くなり、逆転できると思っていましたが、結局は6点差で負けてしまいました。しかし、失点を9で抑える事ができたのはお母さんたちのボールカットやサイドからのドリブルがあったからこそであり、サッカーはみんなで力を合わせる必要のあるスポーツだとあらためて気づかされました。

この日の親子サッカーでの一番の収穫は、お母さん達が普段子供たちがどれだけ頑張っているか、に気づいたことでした。練習や試合で「もっと走れー!!」などと、子供達に言うこともありますが、自分達も実際にやってみると…。コーチも戻れなかった(ごめんなさい…)。この1年間、皆様のサポートもあり、子供達がサッカーを楽しむことができました。ありがとうございます!来年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

3年生のみんな、来年はリベンジします。この日仕事などで来れなかったコーチ達と力を合わせ、今度は9-3で勝ちに行きます!

ビブス無しチーム1ビブスチーム1ウォーミングアップ3ウォーミングアップ4ウォーミングアップ5ウォーミングアップ0ウォーミングアップ1ウォーミングアップ2キックスタートゴールゴールキーパーセンタリングドリブルママ_ボールカット2ママ_ボールカット3兄弟対決ボールキープ

Comments are closed.

Additional comments powered by BackType

入部案内

入部案内

対戦チーム募集

村上SCでは、各学年とも対戦チームを募集しています。お問合せは下記リンクよりお願いします。 問い合わせ

QRコード

QRコード
携帯からもアクセスできます。

書庫

アクセスカウンター

  • Now Visiting : 0
  • Today : 57
  • Total : 1065114

Powered by WordPress, ログイン